読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ロンドン2016㉑ イギリスのつくば的なところで、ミシュランスターのランチ

まだまだ終わらぬ、2016年夏のロンドンの旅日記。 滞在2週目を終えた週末土曜日は、ロンドン郊外にある街Readingに向かう。 Readingと書いてレディング。 リーディングちゃうんかーい!!!! カリフォルニアにもレディングって場所があるけれど、そこのスペ…

ロンドン2016⑳ 中東街を、ブラタモリ?

2016年夏の旅の記録、もう20回め・・!なのに終わる気配がございませんw ロンドン、(アメリカと比べれば)意外とコンパクトな街。我が家の周辺では、家から歩いて行ける電車の駅が6つもありました。 そしてちょっと歩くと街の表情ががらっと変わるのも面白…

ロンドンの美味しいもの・マリルボーンでひとりでも気楽に入れるお店5軒

キッチン付きのアパートに滞在したので、ぼちぼち自炊もしたけれど、なんだかんだ近所の色々なお店で食い倒れていた夏のロンドン。 今回は、2016年滞在時、家の近所(マリルボーン)で行った中でもふらっと気軽に、特にひとりで入りやすそうなところをまとめ…

ロンドン2016 ⑭ オトレンギリベンジ

子供達が弁当持参で人形作りに勤しんでいる間、私とSちゃんママはのんびりランチと決め込んだ。行った先は、イズリントンからさらに北上したエンジェルという場所にある、オトレンギさん。 エルサレム出身のユダヤ人オトレンギさんと、同じくエルサレム出身…

ロンドン2016 ⑩ ロンドンの美味しいもの・パブ編

イギリスといえば、やっぱりパブ。 日本でパブというとショーパブとかカラオケパブとか 何か違う感じになってるような気もしないではありませんが、 もともとはPublic Houseの略なんだそうです (そういえばダウントン・アビーでもそう呼んでた)。 それこそ…

2016日本滞在記② 日本の美味しいもの1

日本に帰る楽しみといえば、肩までつかれるお風呂や、美味しいご飯!というのが定番ですが、どうもこの数年、江戸っ子でも無いのに長風呂はまだるっこしいし、ご飯もそんなにいうほど食べられないし、食べても昔ほどのうおおおおお!という感動が無い・・と…

ロンドンに行って来ました⑥ ロンドン美味しいもの集その1

10年前にロンドンに行った時には、ろくな食べ物にありつけなかった。覚えているのは、パサパサの味のないポテトサラダが挟まったパン、フィッシュ&チップスも試してみたけど、揚げたてが出てくるのかと思えば注文した後、寿司カウンターのケースみたいなと…

ロンドンに行って来ました⑤ オトレンギの悲劇

ロンドンに行ったら絶対に行こう!と決めていた、ヨータム・オトレンギさんのお店。エルサレム出身ユダヤ人の彼と、ビジネス・パートナーであるエルサレム出身パレスチナ人サミ・タミーミさんが出版した料理本「エルサレム」を手にしたのが2年前。この本に載…

日本に行って来ました⑩ アンデルセン本店へ潜入!

広島の街は、道広し、緑多し、そしてアーケード多し。中心街は碁盤の目のように商店街があり、アーケードでつながっているので買い物しやすそう。便利。東急ハンズとかも弟の家から自転車でぽっと行ける。なんだよこれ、いいなあ。ブランドの店とかもまああ…

日本に行って来ました⑧ 宮島や ああ 宮島や

・・芭蕉が行った所だとずっと勘違いしていました。広島に行くなら、何をみればいい?と誰に聞いても言われる「やっぱり宮島でしょう」つい最近引っ越したばかりの弟に広島の見どころを聞いても「見どころー?えー、宮島ぐらいしかねーなー」やっぱりずばり…

日本に行って来ました⑥ 偉くなったもんだ

大学の友達9人と上野でディナー。おともだちが韻松亭の個室を予約してくれました。鳥すき焼きのコースが出ました。うすぐらーくなった上野公園の中を通ったところに 外観を撮り忘れたけれど、オー!これこそジャパーン!みたいな建物があって これでもかこれ…

日本に行って来ました④ 水族の館

水族館に行くと、展示されている魚の調理法を色々考えてしまいませんか。それを言うと、いつも大きいチャンに顰蹙を買ってしまうのですが・・・。せっかく日本にいるから、巨大マグロ水槽を子供に見せて、これがおしゅし(小さいチャン、ちゃんとお寿司と言…

日本に行って来ました② 日本の美味しいもの

お墓参りのついでに、久しぶりの竹やぶ訪問。都内に出なくても、美味しいものって色々あるんですよねぇ。手賀沼の近くにあるこのお蕎麦屋さん。里帰りのたびに行くところですが、今回は小さいさんを連れての初めての訪問。入り口(というか裏口?)はとても…

ハワイ飯

今となってはマウイで何をしたか時系列に思い出すことが全くできない!(現地では日にちどころか曜日の感覚さえなくなっていた・・)のでまずはとりあえず食べ物のことを書きます。 ハワイといえば、日本食が美味しいところ・・・・ラーメンもレベルが高い!…

サイゴングルメ第一日目

食べ物ブログも別に立ち上げてしまいましたが、第一日目のサイゴングルメを一挙紹介。といいつつ、体調不良のため今回あまり食もすすまず、冒険はしなかったかも・・・今頃ガイドブックの写真を見て、あああれも食べればよかった、これも食べればよかったと…

ナパの美味しいもの

1泊旅行だったので日付的にはもうとっくに終わってはいるのですが、やっぱりワインと食べ物のことを・・・笑。 ワインカントリーに行くと、ワインだけではなくて、食文化全般を楽しめるのがやっぱりいいところ。食文化に限らず、結構音楽や演劇もそれなりに…

 マレーシア13:マラッカグルメ 夜市編

日本の田舎町のようなたたずまいのマラッカ。路地で観光客がうろうろしているほかは意外と静かなのですが、週末だけ、ジョンカー・ストリートと呼ばれる路地に、夜市がたちます。夜市がたつと、観光客も地元の人もやってきてもう大賑わい。日本の縁日みたい…

マレーシア9:クアラルンプールグルメ(?)

クアラルンプールで食べた、その他おいしいものいろいろ。 「ナシカンダール」 料理の名前、というよりは、色々おかずを並べて売っているお店があって、お皿の上にご飯を盛ってくれるので、その上に好きなおかずを選んでのっけていく、ちょっとビュッフェっ…

マレーシア4:インド大フィーバー

地下鉄に乗って、Masjid India、リトルインディアへ。マレーシアにいるインド人は、イギリスの植民地時代にプランテーションの労働者として連れてこられた人たちや、貿易などに従事するために来た人達など色々で、人口の7%ちょいらしい。見たところだとイン…

マレーシア2:にくほねちゃ

旅の間は絶対コンピューターを持ち歩かないし、インターネットにもあまり接続しないので、どうしても旅日記を書くのは帰って数週間してからになり、そのときのことを書こうにも、記憶がどんどん薄れてしまう・・・。もちろん、旅のインパクトは自分のココロ…

ここもオススメ

会場となったCOPIAの中にあるフレンチレストラン、Julia’s Kitchen。アメリカにフランス料理を紹介したジュリアチャイルドの影響のもと、彼女のレシピを再現した料理と、シェフオリジナルの料理が楽しめます。ここらへんで取れた野菜を使っていたりして、ど…

あったかクリスマス

クリスマスはロサンゼルスの義理姉宅に家族が集合。私たちは途中で両親をピックアップして、サンフランシスコから約500キロのドライブ。普段はただひたすら直線のハイウェイを90マイル(140キロぐらい?)ぐらいで飛ばして行くのですが、さすがにホリデーシー…

エジプト12:花も団子も

世界最大級だというスルタン・ハサンのモスク。その大きさは、外から見ると要塞のよう、中に入るとうぉぉぉ!と首が痛くなるまで見上げてしまうほど。前回のモスク訪問から学んで、モスクの入り口で靴を脱ぎ、自分達のカバンにしまって裸足でお邪魔しました…

エジプト⑤ エヂプトのすごい食べもの

各国を旅する時何が一番楽しみかというと、やはりストリート・フードを試すこと!古代からすでに巨大都市の様相だったカイロでは、すでに1000年前から狭い家に人がひしめき合って住んでいて、キッチンがある家などあまり無かったそう。とにかく狭い場所に建…

イスラエル⑤ イスラエルグルメ一挙公開

イスラエルで食べたお食事は、ギリシャやトルコ、レバノンなど、他の地中海・アラブ料理とあまり変わらないかなぁ〜、Suikanさんがおっしゃるように、どれも平均的に、にっこり笑って食べられるお味だったかも。でも、エリちゃんが興味を示してくれたZatar B…

ボストン食べ歩き

ボストンのチャイナタウンはかなり広東系、しかも陳家の出身地でもある台山(ホイサン)系らしい。ダンナがチャイナタウンを歩きながら「・・・何いってるかわかる!わかる!」と叫んでおりました。でも道端でおばちゃんたちが何を話しているかというと、「…