愉快的陳家@倫敦

ロンドンで、ちょっと雑だが愉快な暮らし。

時事ニュース

不実な美女か 貞淑な醜女か 通訳悲喜こもごも

ひとり米原万里まつり。ロシア語通訳第一人者だった米原万里さんの、通訳という仕事に関する流儀、通訳珍プレー好プレー、言葉を伝えること、というコミュニケーションや言語そのものについての話などをまとめた文章を何年かぶりに再読した。不実な美女か貞…

物語を通じて理解する世界情勢

最近本棚にあった米原万里さんの著作を読み返し始めた。ひとり米原万里まつりといったところです。数多くあるエッセイの他に、チェコのソビエト学校時代の彼女や周囲の人をモデルにして書かれたこの小説も久しぶりに再読。オリガ・モリソヴナの反語法 (集英…

ロックダウン日記再び

1週間でこんなに目まぐるしく色々なことがワチャワチャした2021年のはじまり。学校はどうせ始まらなさそうだよな・・とは思ってはいたものの、1月4日月曜日、学校がはじまるはずの前日夜にロックダウンの発表があり、翌日から早速オンラインでの授業が始まる…

にわか王室マニアの覚書き

イギリスはロイヤルウェディングで盛り上がっていたようです。既にロンドンにいる大きいちゃん特派員からもこんな写真が送られてきました公園に集まってみんなで中継を見たり、ご近所さんが集まり、道を封鎖してお祝いするブロックパーティーもあったようで…

そういえば結婚で苗字を変えなかった話

サイボウズの青野社長が夫婦別姓を求めて国を提訴、というニュースが話題になってるらしいですが、提訴の理由が「日本人と外国人の結婚ならば別姓が認められるのに、日本人同士だとそれができないのは不平等」というところがポイントになっているのがなかな…

一晩で違う世界になってしまったアメリカ

選挙から今日で一週間。Facebookにポストした文章(多少改訂) 選挙から1週間もたたないうちに、子供が通う小学校の建物に誰かが人種差別的落書きをする事件が起きました。選挙の後、各地でヘイトクライムが起きている状況を見て心を痛めつつも、ベイエリア…

アメリカのオレオレ詐欺

IRS(アメリカの国税庁)のふりをして、税金を滞納している、今すぐ対応しないと地元の警察が逮捕しに行きます、という詐欺電話をかけていたグループが逮捕、検挙されたというニュースがありました。Dozens Charged With Scamming 15,000 Victims Through Fa…

今日はボストンでテロのニュース。気分は一気に12年前に引き戻されました。結局あの頃から何も終わっていないのか・・・。

オクラホマのプライマリー。ワシントンポストによると、 経験豊かな候補者を求める人はクラークに。 有権者のことを考慮する、ポジティブなメッセージを求める人はエドワーズに。 とにかくブッシュを大統領の座から引きずりおろしたい人はケリーに。・・・投…