愉快的陳家@倫敦

ロンドンで、ちょっと雑だが愉快な暮らし。

ロンドン生活日記

Q

この週末は沢山の在英邦人に混じって、野田秀樹の芝居「Q - A Night At The Kabuki」を家族3人で見に行った。ロミオとジュリエットの話を、源平合戦を舞台に、BGMはクイーンで。でも中世の日本でありながら、色々な仕掛けや文化や技術や概念は古今東西マッシ…

国葬の月曜日

月曜日に国葬が終わり、翌日はまだ余韻に浸ったものの、半旗ももとに戻ったところで自分の中での王室フィーバー(?)はすっかり鳴りをひそめ、もう通常モードである。いずれにせよkeep calm & carry onなのである。世の中はなんだかんだいって何があっても…

国葬前の色々

本日国葬。学校も会社も全部休みになり、スーパーなどのお店も全部閉まってしまい、まるでお正月のような静けさ。国葬中は飛行機も飛ばなくなるようで、多分朝最後のギリギリの時間のフライトの音がする。国葬前の色々覚え書き。 女王が亡くなった翌日、子供…

女王逝去

ここ数年、いつ来るか来るかという感じであったが、エリザベス女王がとうとう亡くなった。健康に懸念があるというニュースを職場で見たあと帰宅、その後もテレビニュースでは速報を流していたが、各地から中継しているレポーターもニュースキャスターも既に…

コロナにかかった日記

この2年間、うまくやり過ごしていたものの、7月に入ってとうとうコロナにかかったので、どんな感じだったか書いておく。 まず夫発症。会社にも行ったりイベントにも顔を出していたのでそこらへんで貰ったのは間違いない。空咳からの発熱がちょっと(7度台)…

熱波来て去る

毎年夏に一度はやって来る熱波。しかし今週は、40度近くまで上がる日が2日続くという、すさまじいのがやってきました。40度まで上がるのは、観測史上初だそうです。カリフォルニアでは何度か経験ありますが、本来夏にそこまで気温が上がることがなかったイギ…

ロンドンで、投票。

日本大使館に出向いて投票してきた。投票用紙に鉛筆で記入して、封筒に入れる。さらに自分の名前や在外選挙登録証の番号を書いた封筒にも入れて、二重に封をした。さらにそれを自分の地元の選挙管理委員会に送るための封筒に入れてもらって終了。ちゃんと開…

ロンドンで、矯正。そして価値のアップデート。

2-3歳の頃から将来は歯列矯正必至と言われた子供、とうとう治療を始めることになった。私も同じ年頃で、永久歯を4本抜くほどの大がかりな矯正をしていたので、色々な記憶が蘇る。最近は顎を広げるエクスパンダーを使ったり、永久歯を抜かないでも矯正する方…

プラチナジュビリー

女王様在位70年ということで、木曜日から日曜日にかけてイギリスは4連休。各地で色々なお祝いや催し物がありました。昭和も長かったけど、64年か。実は平成は何年まで続いたのか、調べないと知らなかった・・(苦笑)わが家の近所でも、道を締め切ってテント…

イギリスに来てから覚えた英語を羅列するよ。

ポテトチップがクリスプスだとか、フレンチフライをチップスと言うとか、エレベーターがリフトだとか、そういうのは有名だけれど、住むまでは全く知らなかったイギリスならではの英語表現を羅列するよ(使うかは別として)。Tuition アメリカ英語だと学費だ…

ユーロビジョンの奇跡

イギリスに来てハマったもの、それはユーロビジョン。アメリカにいる頃は、お髭の歌手コンチータやABBAを輩出した、国対抗で歌手が出場して歌を競うというヨーロッパの歌合戦、ぐらいの認識しかありませんでした。一応その認識で合ってるんですけれども(笑…

イギリスの中学校の通信簿

イギリスの中学生、7年生も気がつけばあと数か月で終わることに気が付いて子供と一緒に震えあがっています。時が経つのが、早すぎる・・・。すでに成績表は2度、貰いました。イギリスの中学校でもらった成績表は、なんとGCSEという11年生で受ける統一試験を…

ようやく注射

日本では4月から小学6年生、イギリスではすでに中学生(7年生)をやっている我が家の11歳児。イギリスでも中学生のコロナ予防接種は去年から始まっていたのだけれど、なぜか12歳以上が対象だったため、早生まれの我が子は中学生だけど11歳だから予防接種が受…

Wicked

先日ミュージカルWickedを観に行ってきた。なぜかこのミュージカルについては今まで全く気にも留めていなかったのだが、実は数あるミュージカルの中でもずいぶん成功している作品のひとつなんだそうである。そして住んでいるとつい忘れがちではあるけれど、…

今はお金を出す位しか

大陸ではないものの、ヨーロッパに住むようになり、この「島国」イギリスでさえ、日本やアメリカと比べると、近隣国への近さを感じる。色んな国がひしめき合っているところに住んでいる感覚がある。また同時に、街のあちこちに残る様々な時代の戦争の傷跡、…

アメリカからイギリスの運転免許に切り替え(2年後のアップデート)

なんとイギリスで仮免を取ってから2年半も経ってしまった。marichan.hatenablog.comなんとイギリスの仮免は単に申請すればテストも無しで即発行してもらえる。そして有効期限は10年!その後コロナだロックダウンだとなったし、特にイギリスでは運転しなくて…

テストを求めて三千里

中学校に通う子供、週に2回、自分で綿棒を鼻に突っ込んでコロナの簡易抗原検査をしています。もう自分でやるのも随分板につきました。テストの結果は、NHSのウェブサイトに陰性でも陽性でも報告します。イギリスでコロナのデータが多いのは、こういうのをち…

生ポワロさん

名探偵ポワロとして有名な俳優、デビッド・スーシェのパフォーマンスをウェストエンドで見てきた。パフォーマンスというか、彼の演劇キャリアについてのトークショーみたいなもの。彼の長年の友人だというプロデューサーの人が司会となって、対談する形だっ…

もうすぐ冬休み

先生10人と面談 もうあと1週間もすると冬休み。先日、子供の中学校では初めての二者面談がありました。先生と保護者との面談、アメリカでは「Parent-Teacher Conference」と呼ばれていましたが、イギリスでは 「Parents Evening」といいます。小学校時代は、…

急に冬

11月だけど薄手のコートでも平気だな、ロンドン生活で寒さにも強くなったのかしらと思っていたら、ここ数日の急激な冷え込みにより、マイナス30度でも大丈夫、なダウンジャケットを引っ張り出す羽目になった。各地では雪もちらつきはじめてます(我が家周辺…

子供の中学校

ただ今11歳、日本だったらまだ小学5年生、でもイギリスでは7年生になってしまった小さいさん。9月から地元のセカンダリースクールに通っています。もう中学生!いまだに信じられない。通学も、小学校へは歩いて通えていたけれど、中学校は少しだけ公共交通機…

とうとうハミルトン

まさかロンドンで見れる日が来るとは思わなかった、ハミルトン!説明するまでもない、リン=マニュエル・ミランダによるアメリカ建国の父のひとり、アレクサンダー・ハミルトンを題材にした、ヒップホップミュージカル。サンフランシスコでも公演をしていた…

週2回のフゴフゴ

中学校に通うようになった子供、学校が始まる数日前、学校でコロナの抗体検査があった。学校が始まったその日ももう一度抗体検査。そしてその後は検査キットをもらってきて、週に2回、自宅で検査している。このテストキット、パッケージを見ると厦門にある厦…

もう9月の日記

9月は何かと不調になりがちだけれど、そろりそろりと今のところなんとかやっている。新学期や誕生日の月なので、必要以上に張り切り最初から飛ばしてしまい、熱を出して出足をくじかれる、ということは学生時代からお約束のように何度も繰り返してきた。9・1…

ロイヤルオペラハウスのオープンハウス

毎年9月、ロンドンでは様々な建築物を一般に開放してくれるイベント、オープンハウス・フェスティバルが開かれています。普段は一般に開放されていないような建築物の中に入れたり、様々なレクチャーやツアー、アクティビティが開催されたり。openhouselondo…

よくわからんBRPの顛末

イギリスに滞在するにあたっては、BRP(Biometoric Residence Permits)というカードが発行されます。免許証と似たようなカードで、顔写真や指紋情報や色々搭載されています。今年ビザの更新をするにあたり、BRPも新たに再発行されたのですが、届いた新しい…

シャーロック脱出ゲーム

規制が緩和されてから主催した小さいさんの誕生日会、ロックダウン中家族で見たBBCシリーズ「シャーロック」をテーマにした脱出ゲームに行ってきました。BBCのシャーロック、放送が始まった当時あまりにも面白くて、最終シリーズを見てしまうとこの先楽しみ…

卒業&夏休みはまだ始まらない

先週小さいさん、無事小学校を卒業しました。4年生の新学期からイギリスの学校に編入、5年生はかなりの時間コロナで在宅学習。最終学年の6年生は、数か月の在宅学習期間はあったものの、3月に学校再開してからは学級閉鎖になることもなく、最後まで学校に通…

博物館で打たれる

2度目のワクチン接種。せっかくなら面白いところでやろうと、ネットで予約を変更して、科学博物館で受けてきました。前回同様、ネットで予約した時の番号を伝えるだけ。入口でアストラゼネカかファイザーかを聞かれ、あとは待ち時間ほぼゼロであっという間に…

初出勤

コロナが始まりずっと在宅仕事が続いていましたが、先日久しぶりにオフィスに行ってきました。 2020年2月に私は在宅を始めたので、実に16ヶ月ぶりの出勤です。ヒ~! 何が大変って、朝起きたら着替えもそこそこにコンピューターの前に座ればよかったものが、…