愉快的陳家@倫敦

ロンドンで、ちょっと雑だが愉快な暮らし。

2021年ロックダウン日記第8週 ブッククラブ・航空管制

腰をいわしてしまい、1週間ソロソロと生活していた。だんだん天気も良くなり浮かれた人々が外に大量に出かけていたらしいが、仕事もあるし腰も痛いしで、基本的に引きこもり継続中。前回腰をやったのは2年半ぐらい前にウィーンに旅行する前日。薬を飲みだま…

2021年ロックダウン日記第7週

ハーフタームでした 子供の学校、1週間お休み。といってもどこに出かけることもできないので、相変わらず家でダラダラと過ごしたまに外に散歩に出る日々。お天気は週の後半からだんだん暖かくなってきて、春の陽気。先週は雪降ってたのに。この5日間子供は1…

2021年ロックダウン日記第6週

3日間ほど立て続けに雪が降った1週間。冷たい風が吹きすさび、粉雪は期待したほど積もらず。それでも降る雪の結晶がとても大きくて、小指の爪の半分ほどの大きさのものもあって大興奮。晴れの日も気温は低くて、近くの池はカッチカチ。氷の厚さは15センチぐ…

オンラインで観葉植物を買う。

在宅勤務が1年近くになると、もう少し部屋を居心地よくしたいなという思いが沸いてくる。賃貸だし、次またいつ引越をすることになるのかと思うと、あまり大きな高価な家具やインテリアのものは買いづらいのだが、それでも英国暮らしも3年目になり、腰かけ生…

2021ロックダウン日記第5週

2月に突入。先月の目標は「仕事でストレスをためない」。で結構ゆるっと仕事できた。じゃあ今月は「仕事に(全)集中」と決めていたら、いきなり会社でトラブル案件発生。4日間、毎日10時間以上デスクに座り続ける日々となってしまった。毎日根を詰めながら…

2021ロックダウン日記第4週

この1ヶ月、とにかくひたすら在宅で仕事、子供はホームスクーリング、週末は寒くても近所をウロウロ散歩し、あとはひたすらネトフリとNintendo Switchを家族でやりまくって過ごした感じ。今週末のハイライトは、散歩中に車で通りかかった子供の同級生一家と1…

2021ロックダウン日記第3週

お天気が悪いこともあり、今までにも増して超絶ロックダウン中、結局仕事のある平日は、今週もほとんど外にも出ず。 初雪!! 毎日の単調な生活を打ち破る、雪!!!ここのところ、天気予報では雪が降る降る詐欺が続いていたのだけれど、日曜日になって、と…

2021ロックダウン日記第2週

ロックダウン2週目が過ぎた。毎日大したことをしておらずあっという間に過ぎている気がするのに、振り返ればまだ2週目ということにも驚く。 ロックダウンの日常 ロックダウンになって、特に変わらず生活をしている・・と前にも書いたが、いつもと変わらない…

ロックダウン日記再び

1週間でこんなに目まぐるしく色々なことがワチャワチャした2021年のはじまり。学校はどうせ始まらなさそうだよな・・とは思ってはいたものの、1月4日月曜日、学校がはじまるはずの前日夜にロックダウンの発表があり、翌日から早速オンラインでの授業が始まる…

2021年

2021年あけましておめでとうございます。クリスマス・お正月休みにこんなに家にがっつりいたのは初めてかもしれません。2020年などは旅先から戻る途中、電車の中で新年を迎えるグダグダっぷりでしたが、今年は近所の人達がばんばん打ち上げる花火を見つつ、…

2020年クリスマス

ロックダウンのクリスマス、イブは冷凍モノで久しぶりの飲茶。夜だけど。イブはパパのターン。カリフォルニアではクリスマス当日は家族総出で飲茶が毎年恒例、全ての店が閉まってる中飲茶の店だけ開いててその前に中華家族が大量に集まるのが風物詩でした。…

穴・ジョンキエール嬢・クリスマス映画

最近見た映画を羅列するよ。 Holes 穴 / HOLES [DVD]発売日: 2005/12/21メディア: DVD子供が学校の「国語(つまりは英語)」のクラスで読んだ本の映画版。本を読んだあと、クラスでも見たそうだけれど、子供の希望で家族でも再度鑑賞。舞台はアメリカ、テキ…

Tier4です

ようやく冬休み。11月からまた少し厳しくなったコロナ規制。でもクリスマス前後は家族で祝えるようにと色々とルールを緩め、またその後で規制を強めることになる・・なんていう話になっていたのですが、当然そんな都合の良いことができるわけもなく。 (ロッ…

10月の思い出、リーズ城

子供の学校も再開し、ロックダウンもゆるんだ10月に出かけたリーズ城。リーズ城とは言うが、リーズにはなくケント州にある。ロンドンからは電車で1時間半~2時間弱。歴代の王様の未亡人が住み、ヘンリー8世の最初の奥さんが住んだ城としても有名。コロナ渦の…

許可証・ロックダウン・選挙

<許可証ようやく発行>イギリス生活も3年目に突入。引越しの際に発行されたアメリカの再入国許可証の期限も今年半ばで切れるので、今年は再申請しなければならなかった。アメリカの永住権を持ったまま国外に長期間滞在するのはほんっとに面倒である。申請書…

ヘイスティングスあれこれ

夏に行ったヘイスティングスの雑感覚え書き。海沿いのプロムナード、雨風の強い日はなかなか歩きづらいが、この道の下、海岸レベルには屋根付きの歩道もある。そうここはBBCのドラマ「義理恥」のロケ地でもあったのでした最終回だったか、日本にいるお父さん…

ロンドンで、もう中学生

実際にはまだ小学生ですが、現在イギリスの小学校で最終学年をやっている小さいさん。来年9月にはもう中学生です。ヒ~!!!!!日本、アメリカ、イギリスと、学年の始まる月や、学年の数え方がそれぞれ異なるため、夏生まれ、現在10歳の小さいさんは、日本…

おフランス語進捗状況、ブラッドリークーパーに腹を立てる

今年から細々と始めたおフランス語。もともとの目標は、子供の時に読んだフランスの児童書を、原書で読みたいというものでした。marichan.hatenablog.comとりあえずDuolingoというアプリを暇があればやる、というのをしばらく続け、特にフランス人とフランス…

ヘイスティングスの美味しいもの

8月の間、イギリスではEat Out to Help Outという、政府が支援する外食キャンペーンみたいなのをやっていました。言うたらGo To Eatみたいな感じのものですが、汚職事件・・じゃなくてお食事券がもらえるとかではなくて、平日月~水曜日に外食すると、食事代…

ヘイスティングスの城と息苦しい洞窟

夏の小旅行話の続き。滞在も後半になって気持ちよいお天気に。ああ、空が広い、そして雲がドラマチックなことよ。アメリカでも海の近くに住んでいたけれど、お天気の変わりやすいイギリスで見る空模様のほうが、とてもダイナミックで芸術的なものにも思える…

おフランスドラマの沼

最近色々な沼にはまっては抜けるを繰り返しているような気がしますが、韓流の沼に続いてハマったのが、おフランスドラマの沼。コロナ渦の気晴らしと実用を兼ねて、今年のはじめからフランス語の勉強を始めたこともあり、耳慣らしにと思ってNetflixで見始めた…

ライ

夏休み旅行記の続き。ヘイスティングスからも電車でほど近い、ライという街にも足をのばしました。ライまでは電車で30分弱。パパはあさイチでライの港でウィンドサーフィンをしに先に行ったので、私達は後で合流しました。ライはロンドンから日帰りでさっと…

リモートワークあれこれ

リモートワークを始めて既に半年が過ぎました。最後にオフィスに行ったの、2月だったかな・・・。上司にもらったドイツのビールの一升瓶が、デスクに置きっぱなしになったままなんだけど、どうなったかな・・・。9月に学校が再開したのと同時に、オフィスも…

1066

お天気も回復した翌日、電車に乗ってこんな駅に向かいました。・・バトル!さて、ここには何があるでしょうか?・・ヒントはこちら。私の高校の世界史の教科書だか用語集だかのカバーが、まさしくこの図案だったんですが、 そう、ヘイスティングスの戦い!!…

ヘイスティングスへ

夏休みの最終週、半年ぶりにロンドンを離れ、電車で2時間ほど南にあるヘイスティングスという街を訪れました。電車に乗るのも、約半年ぶり・・!ターミナル駅であるウォータールー駅、普段の喧騒はどこへやら、平日でもガラガラ。駅構内にあるお店もだいぶ閉…

小澤さんと春樹さん

ロックダウン中は閉まっていた地元の図書館も最近再オープンして、また本が借りられるようになりました。といっても事前にカタログを見て予約をして、取りに行くというシステムになったので、気軽にうろうろ本棚を見ることはできなくなってしまったのですが…

子供の沼

親が不時着の沼にはまっている間、10歳児がはまっていたのがアガサ・クリスティの沼。小学生になって最初は「ギリシャ神話」にはまり、次に「ハリーポッター」にはまり、さらにギリシャ神話の神様と人間のハーフの子供達が活躍する話「パーシー・ジャクソン…

コロナ自粛期間中、はまるまいはまるまいと思ってずっと避けていたのに、やはりはまってしまった、そう不時着の沼。www.youtube.com見ていてムキャーっとなるシチュエーションからヒョンビンの格好良さから、もう語られつくされていると思うのでもうここには…

マスク色々

あっつー。ロンドンの最高気温、本日36度。風もあまりなく午後からは西日が強く、冷房など無いので扇風機を回し、さらに熱を帯びたコンピューターで仕事をする苦行の一日でした。さてイギリスでも店に入るときはマスクをすることが義務になり、以来イギリス…

ネット界の探偵ナイトスクープ的番組

台所で料理したり洗い物をしたりする時、日英のラジオ番組やポッドキャストをよく聴いています。アメリカにいるときは、運転中に聴くことが多かったんですが、車を持たなくなったイギリス生活、こういうところから情報を入れる機会がぐんっと減ってしまった…