愉快的陳家@倫敦

ロンドンで、ちょっと雑だが愉快な暮らし。

2022日本里帰り日記⑯:新喜劇、京都その他諸々

京都ではついつい、笑いを求めてこういうところにも寄ってしまった本当は大阪に行ったときに寄りたかったのだけれど、祇園花月はなんばグランド花月と比べて随分とこぢんまりしていて、当日券も余裕で取れた。私より背の高い11歳児(当時)、小学生一枚とお…

2022日本里帰り日記⑮:家紋・井戸

2022年4月、母娘で日本に6年ぶりの里帰り日記、まだ書き終わっていない。京都では、子供の希望で家紋の染付もした。これも子供がYouTubeで見つけてきたところで、英語をしゃべるYouTuberが染付体験するビデオを見て、自分もやってみたくなったらしい。www.bl…

Q

この週末は沢山の在英邦人に混じって、野田秀樹の芝居「Q - A Night At The Kabuki」を家族3人で見に行った。ロミオとジュリエットの話を、源平合戦を舞台に、BGMはクイーンで。でも中世の日本でありながら、色々な仕掛けや文化や技術や概念は古今東西マッシ…

国葬の月曜日

月曜日に国葬が終わり、翌日はまだ余韻に浸ったものの、半旗ももとに戻ったところで自分の中での王室フィーバー(?)はすっかり鳴りをひそめ、もう通常モードである。いずれにせよkeep calm & carry onなのである。世の中はなんだかんだいって何があっても…

国葬前の色々

本日国葬。学校も会社も全部休みになり、スーパーなどのお店も全部閉まってしまい、まるでお正月のような静けさ。国葬中は飛行機も飛ばなくなるようで、多分朝最後のギリギリの時間のフライトの音がする。国葬前の色々覚え書き。 女王が亡くなった翌日、子供…

女王逝去

ここ数年、いつ来るか来るかという感じであったが、エリザベス女王がとうとう亡くなった。健康に懸念があるというニュースを職場で見たあと帰宅、その後もテレビニュースでは速報を流していたが、各地から中継しているレポーターもニュースキャスターも既に…

最近の消費コンテンツ

www.youtube.comどこかで良い評判を目にしたので飛行機の中で3エピソード見た。ジャーナリスト+司会者のリサ・リンがアメリカ各地のアジア系コミュニティの食文化を探訪する番組。といってもチャイナタウンとかベタなところには行かず、アメリカが独立する…

カリフォルニア

所用でひとり、カリフォルニアに飛びました。夏休み中人手不足や何やらで阿鼻叫喚だったヒースローも、夏も終わりに近づいてかなり空いていた。行きの乗客はたったの20人。帰りは逆にこの時期旅行する子連れではないアメリカ人で結構混んでた。なぜか一番安…

2022日本里帰り日記⑭:京都で食べたもの

京都で食べた美味しいもの。剣道の後、平安神宮近くのお店で。濃いアイスクリームよりちょっと軽めのこういうのが最高。色んな味があるのも最高。これは抹茶とさくら味。八ツ橋刺刺さってた!隣の席でキャイキャイ写真撮りながらソフト食べてたおばちゃん集…

2022日本里帰り日記⑬:京都でメーン!

4月に子供と6年ぶりの里帰り日記。今回ははからずも、桜のいい季節に帰ることができたのがとても良かった。ましてや京都で桜を楽しめるとは思ってもみなかった。もうあちこちで咲いている桜が綺麗。つい立ち止って写真を撮ってしまう。訪れた平安神宮でも写…

2022日本里帰り日記⑫:京都キチキチでパッカーンなオムライス

⑦ユーチューブで見たことある〜!な、京都キチキチ、パッカーンなオムライス pic.twitter.com/yjLfZa79VK— MariChan(陳マリ) (@marikosuzy) April 10, 2022 京都で子供が行きたいと思っていたところ、それはオムライスで有名なキチキチ。もう何年も前に子…

2022日本里帰り日記⑪:猿山でうわぁぁぁ!

2022年4月、子供とふたり日本里帰り日記。京都滞在中、私が生まれた大阪の街にも足をのばした。祖父母に連れられてよく散歩した滝道、遊んだ谷川など子供と歩く。ちょっと日差しが強めで、4月だったけれどそれなりに暑かった。覚えていたよりも滝までの距離…

2022日本里帰り日記⑩:京都ブラブラ歩き

京都に着いた午後は特に何も決めずブラブラ四条から清水寺に向かって歩いた。伊藤久右衛門でさくら抹茶スイーツのプレート。桜餅フレーバーは子供には不評ピンボケ残念な久右衛門パフェ、伊右衛門パフェと言いまつがっているお客さん多し老舗中華料理屋東華…

コロナにかかった日記

この2年間、うまくやり過ごしていたものの、7月に入ってとうとうコロナにかかったので、どんな感じだったか書いておく。 まず夫発症。会社にも行ったりイベントにも顔を出していたのでそこらへんで貰ったのは間違いない。空咳からの発熱がちょっと(7度台)…

2022日本里帰り日記⑨:新幹線で京都へGo

4月、子供とふたり、6年ぶりの日本里帰り日記。浅草に次いで、京都に向かった。こうやって見ると本当に文字情報多すぎ。ルール細かすぎてわからん!新幹線では、ゆっくり景色を楽しんだり駅弁を満喫しようと思ったが、ちょっと携帯見てちょっとうたた寝した…

熱波来て去る

毎年夏に一度はやって来る熱波。しかし今週は、40度近くまで上がる日が2日続くという、すさまじいのがやってきました。40度まで上がるのは、観測史上初だそうです。カリフォルニアでは何度か経験ありますが、本来夏にそこまで気温が上がることがなかったイギ…

2022日本里帰り日記⑧:柴犬に無視される

浅草では通りがかった豆柴カフェにも行った。ロンドンにも猫カフェがあるが、このような動物に接待を受けるような場所に行くのは初めてである。約30分ほどの入れ替え制だが、店の前にはいつも長蛇の列ができておりなかなかの人気ぶりである。それほど広いと…

【こんな名曲ありまっせ】It's been a long long time

K-popからOasisから懐メロから日本のアニメの主題歌からオペラに至るまで、子供の部屋から流れてくる音楽のバラエティがあまりに広いのには驚くやら面白いやらなのですが、その中でも良く流れてくるのはこの曲www.youtube.comSpotifyのプレイリストに入って…

2022日本里帰り日記⑦:浅草色々覚え書き

浅草滞在中の細々したことを箇条書き。 支払い方法の多様さにビックリ。イギリスでも携帯に入れたGPayでピッとやって済ませているが、クレカ一枚登録しているだけで支払いも交通機関も全部済ませているので、ちょっと訳が違う。コンビニやスーパーの支払いは…

女王様の日本コレクション

バッキンガム宮殿横にあるクイーンズ・ギャラリーでは、王室が所有する美術品を見ることができます。以前はレオナルドダヴィンチの習作やメモなどの展示を観に行ったことがありますが、それも王室がコレクションとして持っていることをすっかり「忘れ」てい…

2022日本里帰り日記⑥:浅草寺

4月の浅草寺。鎖国で外国人観光客がいないというけれど、それでも十分人出はあった。普段の混雑はいかほどなのか・・。あいにくの小雨。ロンドンに越して来てから、ちょっとやそっとの雨ではもう傘をささなくなってしまった。なので日本では霧雨程度でも街ゆ…

ロンドンで、投票。

日本大使館に出向いて投票してきた。投票用紙に鉛筆で記入して、封筒に入れる。さらに自分の名前や在外選挙登録証の番号を書いた封筒にも入れて、二重に封をした。さらにそれを自分の地元の選挙管理委員会に送るための封筒に入れてもらって終了。ちゃんと開…

歯科矯正心の準備

先日歯科矯正を始めた子供であるが、さすがに最初の数日は痛がったので、痛み止めを飲んでしのいだりしていた。思えば同じ年頃で私も矯正したけれど、薬も飲まず、だまーって耐えてたなあ。歯磨きなどメンテナンス方法も、先生が専用の歯磨きセットをくれて…

2022日本里帰り日記⑤:消費大国ニッポンで目を回す

在外邦人が帰国後まずは直行するところ。行くとつい写真を撮ってしまうところ。それはコンビニ。我々も御多分に漏れず、日本一日目の朝直行したのはコンビニであった。入口で鳴る音楽、空調、独特の匂い・・・そう、旅や懐かしい記憶の多くは、結構匂いが大…

2022日本里帰り日記④:ホテルの朝食

4月の日本滞在記。ホテルで食べる朝ごはんの、特別感。学生時代某ねずみの国近くのホテルの朝食バイキングのバイトをした経験から、ホテルで食べる朝ごはん、そしてバイキングというものに、多少の不信感は持ちつつも・・(苦笑)浅草で泊まったホテルは、コ…

ロンドンで、矯正。そして価値のアップデート。

2-3歳の頃から将来は歯列矯正必至と言われた子供、とうとう治療を始めることになった。私も同じ年頃で、永久歯を4本抜くほどの大がかりな矯正をしていたので、色々な記憶が蘇る。最近は顎を広げるエクスパンダーを使ったり、永久歯を抜かないでも矯正する方…

2022日本里帰り日記③:浅草でスキヤキ

6年ぶりの日本、最初の数日間は浅草に逗留しました。マスクの着用義務さえなくなりつつあったイギリスに比べて、日本は外でも当然のようにマスク。そのせいなのか、到着した日の浅草界隈、人はそれなりに歩いているのに、人の話し声があまりせずに静かという…

2022日本里帰り日記②:空港ついても大変だ

4月の日本里帰り。ロシア上空を飛ぶことができないため、アラスカ上空北回り経路で15時間の空の旅でした。さすがにお尻が痛かった・・・。JALのCAさん達は皆さん親切で、こんなに長時間申し訳ない、なんて誰のせいでもないのに(プーチンのせい)言ってくだ…

プラチナジュビリー

女王様在位70年ということで、木曜日から日曜日にかけてイギリスは4連休。各地で色々なお祝いや催し物がありました。昭和も長かったけど、64年か。実は平成は何年まで続いたのか、調べないと知らなかった・・(苦笑)わが家の近所でも、道を締め切ってテント…

2022日本里帰り日記①:帰るまでが大変だ

4月のイースター休み、なんと約6年ぶりに日本に里帰りしました。子供が最後に日本に行ったの、5歳の時。ロンドンへの引っ越しがあったり、コロナで鎖国になってしまったりで気がつけばこんなに長く帰れないことになるとは・・。さらにはウクライナでの戦争が…