愉快的陳家@倫敦

ロンドンで、ちょっと雑だが愉快な暮らし。

トイレ話その2:私のう〇〇は花の香り

会社のトイレには、こんなものが置いてあります右のスプレーのようなもの二つ。その名もV.I.Poo、そしてポプリならぬPoo-Pouri (Pooはウンコほどの意味)数年前に初めてPoo-PouriのコマーシャルをYouTubeで見た時、これはぜったいジョークなんだと思ってい…

ヴィクトリア駅前マーケットホール

珍しく大人だけの時間ができた平日の夜、旦那とディナー。と言ってもおしゃれなディナーでも何でもなく、ヴィクトリア駅を出たところにあるマーケット・ホールと言うちょっとヒップなフードコートに行ってきた。外観の写真さえ撮っていないのだけれど、この…

ハリーポッター・スタジオツアー

ロンドンに来てから、ハリー・ポッターにドはまりした小さいさん。以前は「ハリーポッター怖い」といって見向きもせず。マギー・スミスを見ても、たいていの子供はハリー・ポッターのマクゴナガル先生だ!と反応するところを、マクゴナガル先生の恰好をして…

【子供の本棚】女装する王子様の話

8歳児の小さいさんはグラフィックノベルを随分愛読している。何というか、日本のコミックともちょっと違う感じの海外の漫画本。その中でもこの本はお気に入りらしく、アメリカから持ってきて何度も何度も読んでいる。The Prince and the Dressmaker作者: Je…

トイレ話1:ハンドドライヤーのデザイン

今回カリフォルニアに里帰りして、そういえばイギリスのトイレにはアメリカみたいに、ペーパータオルがないよな、と改めて気が付いた。だいたいトイレで手を洗った後は、温風ドライヤーでぐわーっと乾かす。吹き出し口が下を向いているドライヤー(アメリカ…

カリフォルニア里帰り

イースターの休みを利用して、約9か月ぶりにカリフォルニアに里帰りした。数か月離れただけのカリフォルニア、空が広い。何もかもがだだっ広い。空気がいい。280はガラ空き素晴らしい。久しぶりの運転は最初びびったがすぐ慣れた。入れ違いに旅行に行くお友…

2019積読解消:シャーロックホームズ

シャーロック・ホームズ大全作者: 鮎川信夫,コナン・ドイル出版社/メーカー: 講談社発売日: 1986/09メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (11件) を見るせっかくロンドンにいるからと、年末年始にかけてシャーロックホームズの話を…

台湾式午後茶

イギリスの母の日、ソーホー近くの台湾料理屋さんで台湾式午後茶。このお店の内装は1920年代中華ノスタルジック風。かかっている音楽も、昼のプレゼントのオープニング的な、金管楽器がぷわっぷわっしているレトロな感じです。カーテンを引くと個室になる風…

たまの日記

ロンドンに来てから月1で風邪を引いているような気がする。特に冬場は酷かった。やはりカリフォルニアとは比べようのない寒さと日照時間の短さ、そして何年ぶりかのバス・地下鉄通勤。アメリカでは咳やくしゃみを手ではなく肘でカバーするというのを学校で…

子連れスペイン旅⑧ マドリードいろいろ覚書き

だいぶ記憶が薄れつつある、マドリードの旅、あれやこれや小さなことの覚え書き。 スペインに行く、と言うと家族を含め日本人に口々に言われたのが、スリに注意して、ということ。実際スリの被害は結構あるみたいだけれど、今回も我が家は無事だった。観光地…

子連れスペイン旅⑦ マドリードで食べたものを淡々と羅列するよ2

マドリードで食べたものを色々羅列する第二弾。 インスタ蠅のケーキ屋さん 歩き疲れたマドリードでどこに行けばいいのかわからなくなって、女子高生風にインスタで良さげなところを探している時に見つけたお店。うおおおおおお、チョコレートクロワッサンっ…

子連れスペイン旅⑥ 美しトレド

アトーチャ駅から30分新幹線に乗って、古都トレドへ。アトーチャ駅、スペインに行く前に読んだ小説のタイトルになった場所だが、その感慨に浸る間も無く、慌ただしく電車に乗り込んだ。乗る前に金属探知機チェックがあったのは、やはりテロの余波だろうか。…

アトーチャ駅を出て

Leaving the Atocha Station作者: Dr Ben Lerner出版社/メーカー: Granta Books発売日: 2013/03/07メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見るマドリードに行く前に、せめてマドリードが舞台の本を一冊でも読んでおこうと思い、図書館で借りた小説…

子連れスペイン旅⑤ 地元民と歩く

観光地観光地した場所をぼんやり回る観光旅行をするのがあまり好きではないけれど、ヨーロッパに住むことになって、せっかくの機会だからいろんなところに行ってやろう!と休みがあるとあちこち行く、という旅の仕方をするようになった。ちょっと食べ放題で…

子連れスペイン旅④マドリードのマーケットの食べ物を淡々と羅列するよ

スペインといえばタパス。街中にタパスバーばかり一箇所に集めて観光客も集まってるところがあって、我が家もギュウギュウ押されながら食べてきたのでそこで撮った写真をただ羅列するよ。サン・ミゲル市場、ガイドブックに絶対載っているところ。ここは中世…

子連れスペイン旅③ マドリードで鉄分補給

チュロスで腹ごしらえをした後は、近所を散策しつつ、メトロの駅へ向かいます。地中海性(?)の街並みって多分あると思う、ギリシャ、イタリア、イスラエルなどなど、過去に行ったことのある場所と、なんとなく佇まいや空気感が似通った所があるような。で…

子連れスペイン旅② チュロスにはまる

スペインにはご存知の通り美味しいものが色々あるけれど、陳家がなぜかはまったのは「チュロス」。メキシコにもあって、ベイエリアでは道端や野球場なんかでもメキシコ系のチュロスが売っていたけれど、学校給食でみんなが大フィーバーしていた揚げパンが大…

子連れスペイン旅①:マドリードへGo!

イギリスの学校は休みが多い。学期の中間に中休みみたいな感じでちょこちょことある。ありすぎてちょっと困ってしまうのだが、2月にも1週間の休みがあったので、マドリードに行ってきた。格安の飛行機に乗って2時間もかからずに着いてしまう。宿もマイルで…

とってもたまらん郵便博物館

先日郵便ポスト巡りをした勢いで、ロンドンのポスタルミュージアムに行ってきたらすごく楽しかった。実は子供の時になりたい職業の一つが郵便屋さんだった。誰かが紙に書いたメッセージが、どんなに遠くからでも届くというロマン、貼ってある切手の楽しさ。…

ロンドンの馴れ馴れしい鳥達

ロンドンにも色々な鳥がいます。意識してあまり撮っていないとはいえ、Google Photosで[birds]と入れて自分のアルバムを検索してみたら、それなりにありました。「なー、なんかよこせやー。なー。なーて。」バッキンガム宮殿に隣接するセントジェームスパー…

伴天連タイン2019

毎年恒例、伴天連タイン。ロンドンでも、駅前に即席の花屋ができてピンクや赤の花ばかりだーっと並べて売っていたり、花や風船持って家路につく男性陣をたくさん見かけるなど、アメリカとあまり変わらない光景が繰り広げられておりました。仕事の帰り道、電…

はてな昔話

「撮鳥見鳥」の id:Tpong さんがはてなブログで復活されて嬉しい限りです。わー、パチパチパチ。昔々その昔、はてなはブログではなくて「はてなダイアリー」というサービスでした。15年続くこのブログも(!!)もともとははてなダイアリーで書いていました…

ロンドンの郵便ポスト・どこにでもマニアはいる

イギリスの王様女王様にはそれぞれロイヤル・サイファというのがある、と子供が教えてくれました。日本語でいうとお印みたいな感じだろうか、個人のイニシャルをかたどったものです。こんなの!そして、イギリスの郵便ポストには、それが建てられた時代によ…

旧正月の餃子

恭喜發財、年末大掃除ができなくても、うまく新年のスタートが切れなくても、旧正月があるじゃない!と毎年お得な思いをしている、今年も中華新年がやってまいりました。毎年大家族でワイワイと集まり、まだ誰が何番目かよくわからない大量のおじさんやおば…

Flickrとデータ保存問題とデジタル考古学の妄想

2TBまで無料だったFlickr、無料ユーザーが保存できる写真は1000枚まで、とサービスが大縮小されてしまった。期日が来るまでに有料版にアップグレードしなかった場合、1001枚目以降の写真は全削除されるとのこと。サービス変更のお知らせメールは随分前に来て…

3人の男と犬が船に乗って珍道中

去年の9月、テムズ川のボートレースの話を書いたところ、セネシオさん(id:cenecio)から、"Three Men in a Boat (To Say Nothing of the Dog)" を思い出す、とコメントをいただきました。そのことについて、ちゃんとフォローアップを書いてなかった!のでこ…

夏の思い出⑥ クラパムコモン、漱石の家

もう2月、あっという間に夕方真っ暗になるロンドンの冬も、少しずつ日が長くなってきた。雪が降る日も何回かあり、カリフォルニア生まれの子供は生まれて初めての雪を舐めようと、空に向かって舌を出して大喜び。とはいえ、全然積もらないんですけれどね。雪…

恐るべしこんまりの威力

新年にNetflixがこんまりのお片づけ番組の配信を開始、世界中でかなり話題になっている。私も新年早々、つい見てしまった。www.netflix.com www.youtube.comこんまり方式のお片づけについては、アメリカでは随分前から知られていて、本屋でもこんまり本が山…

ベルギー旅➇ ベルギー色々覚書き

毎回恒例、旅での些細なことを諸々箇条書き。 今回乗ったブリュッセル航空の機体は、レッド・デビル仕様。機体も内装も全部サッカー・ベルギー代表チーム一色だった。もちろん安全のお知らせビデオも、選手による棒読み仕様(笑)サッカー好きにはたまらんか…

ブルージュにて、ヒットマンズ・レクイエム

年末に訪れた美しい街ブルージュ。そんなブルージュを舞台にしたこんな映画がありますヒットマンズ・レクイエム (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る(アマゾンのストリーミングで見れます)殺し屋達の鎮魂歌・・洋画…