愉快的陳家@倫敦

ロンドンで、ちょっと雑だが愉快な暮らし。

ロンドン散策

国立公文書館で、王様の書類に触る

週末、イギリスの重要書類や古文書などが保管されているナショナル・アーカイブ(国立公文書館)で子供向けのイベントがあったので行ってみました。ロンドン南西、キュー・ガーデンという広大で美しい庭園も近くにあるエリアの、奥まったところにあるこの建…

子供とシェークスピア

ロンドンに越してきてから、イギリスの古典や歴史に親しむようになった小さいさん。ジェーン・オースティンに続いてはまったのはやはりシェークスピア。A Stage Full of Shakespeare Stories作者: Angela McAllister,Alice Lindstrom出版社/メーカー: France…

バースデーやっつけ日記

7月は大きいちゃん、小さいちゃんの誕生月。大きいちゃんはアラフィフに、小さいちゃんは9歳になりました。40歳を過ぎると年齢を数えるのをやめてしまうので、夫のも自分の年齢も実は何歳かすぐに答えられませんw まあいいや。大きいちゃんの誕生日当日は、…

美術学校訪問

週末になると何かしら無料イベントを探してはいそいそと出かけています。とある週末に向かったのは、ロンドン芸術大学のカレッジのひとつ、キャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ。ここのオープンハウスを覗いて来ました。学生のアートの展示も色々あり…

ハリーポッター・スタジオツアー

ロンドンに来てから、ハリー・ポッターにドはまりした小さいさん。以前は「ハリーポッター怖い」といって見向きもせず。マギー・スミスを見ても、たいていの子供はハリー・ポッターのマクゴナガル先生だ!と反応するところを、マクゴナガル先生の恰好をして…

とってもたまらん郵便博物館

先日郵便ポスト巡りをした勢いで、ロンドンのポスタルミュージアムに行ってきたらすごく楽しかった。実は子供の時になりたい職業の一つが郵便屋さんだった。誰かが紙に書いたメッセージが、どんなに遠くからでも届くというロマン、貼ってある切手の楽しさ。…

ロンドンの馴れ馴れしい鳥達

ロンドンにも色々な鳥がいます。意識してあまり撮っていないとはいえ、Google Photosで[birds]と入れて自分のアルバムを検索してみたら、それなりにありました。「なー、なんかよこせやー。なー。なーて。」バッキンガム宮殿に隣接するセントジェームスパー…

ロンドンの郵便ポスト・どこにでもマニアはいる

イギリスの王様女王様にはそれぞれロイヤル・サイファというのがある、と子供が教えてくれました。日本語でいうとお印みたいな感じだろうか、個人のイニシャルをかたどったものです。こんなの!そして、イギリスの郵便ポストには、それが建てられた時代によ…

夏の思い出⑥ クラパムコモン、漱石の家

もう2月、あっという間に夕方真っ暗になるロンドンの冬も、少しずつ日が長くなってきた。雪が降る日も何回かあり、カリフォルニア生まれの子供は生まれて初めての雪を舐めようと、空に向かって舌を出して大喜び。とはいえ、全然積もらないんですけれどね。雪…

ロンドン年末年始。

ドローン騒ぎで旅行もキャンセルになって手持ち無沙汰になってしまったが、わざわざ世界中から人が観光しに来るところに住んでいることを忘れてた。サマセットハウスにしつらえられたアイススケートリンクの横には、フォートナム&メイソンのポップアップシ…

ロンドン師走日記

あっという間に12月。去年の今頃は、ロンドンに行くことになるかも・・・と急にワチャワチャし始めた時期だった。そして気がつくと1年後、その時とは全然違った環境で年の瀬を迎えていることの不思議。不思議と言うか引っ越したからここにいるわけだけど、引…

ギルドホールのギャラリー

サラリーマンが行き交う金融街にあるバンク駅。地下鉄の駅を出ると、歴史も質感も重厚な石造りの建物、銅像の数々。白い背景の街を行き交うビジネスマンは皆ダークスーツ。シャープで格好良く見えるけど、オフィスの窓から見えるデスクはコンピューターのモ…

テムズ川で30年続くボートレース

ロンドンと一口に言ってもとても広いですが、そんなロンドンをくねくねと流れるテムズ川で行われるボートレースを観に行きました。www.greatriverrace.co.uk1988年に始まったというこのレース、全長34キロほどあるコースを競います。船は、オールやパドルを…

2018夏の思い出③子連れで楽しいバタシーパーク

バタシーの川沿いにある大きな公園、バタシーパーク。テムズ川の南側、観光ではあまり行く機会もないかもしれませんが、橋を渡ればすぐに向かい側はチェルシー、さらに進めばケンジントンと立地的にはとっても良い場所です。ロンドン到着当初はこの公園に、…

2018夏の思い出② ハイパーな日本祭り

不思議なもので、高校の同窓生に海外でばったり出会う確率がとても高い。ロンドンでも、子供の日本語教室を色々探していたら、そのうちの一つの経営者が部活も一緒だった高校時代の同級生だった。渡英してすぐ連絡をとりウン十年ぶりの再会を果たすことがで…

2018夏の思い出① グリニッジ

アメリカの学校が終わったのが6月の1週目、そしてイギリスの小学校は9月からなので今年はまるまる3ヶ月の夏休みの思い出シリーズ。本当はちょっと住みたいなと思っていたグリニッジへ。テムズ川の南東、ちょっと中心から外れているので、ロンドンに観光に来…