愉快的陳家@倫敦

ロンドンで、ちょっと雑だが愉快な暮らし。

ポルトガルは良いその⑪:タイムアウトマーケットの美味しいもの集、その2

どんどん行きます。今思い出しても美味しかったものの数々。あとイギリスに比べると随分安い。

エビのフリッターと、バジルのリゾット。これは前回となりの席に座ってた人達が食べてるのを見て羨ましくなったので、頼んでみた。

ああ、記憶にない。おそらくパパが頼んだもの。

子供が頼んだ、Poke的なもの。

これが感動の大ヒット。マテ貝のリゾット。貝の風味なのか、シーフードの出汁がものすごく深くてうまみがあって、お代わりしたいぐらい美味しかった。

マグロのタルタル。お醤油っぽいソースがかかっていて、もうこういう組み合わせはかなりオーソドックスになっている感もあり。

ポルトガルの良いところはイワシとか青魚が美味しいところ。缶詰のお土産も有名。

そして鱈!バカラウと呼ばれる干した鱈の料理が有名だけれど、こちらは皮を揚げたもの。ビールのつまみにいける。

これも記憶が・・これもパパが頼んだはず、魚卵ぽい。やはり旅の記録は記憶が新しいうちに書かないと、色々忘れる。いや、昨日晩ごはん何食べたかさえ忘れがち・・・

こちらは子供が頼んだ、パッタイ。もう面白い位アジア飯に執着する子供。これじゃ旅行に炊飯器もって行くようなチャイニーズジジババ世代と同じやないかいw