読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

トリノでも食い倒れ


トリノでも、結局はあちこちを歩きまわって、いろんなものを食べていた気がする・・・・・。


トリノには、イタリアで最大(だったかな?)の青空市場があります。中心からすこし南下したところ。あまり観光客は行かないであろう、地元の人たちが生活する場、といった感じのところです。そのごちゃっとした感じは、なぜか昔行ったイスタンブールの住宅街をも彷彿とさせる・・・。


野菜売場の売り声もけたたましい。



モモを一個だけかってまるかじり。普通に美味しい!


DSC00277


カタツムリ!ここらへんでもエスカルゴとか食べるのかしら。一匹脱走中。


DSC00283


魚屋さんやお肉屋さんは、常設の建物の中に入っています。


P9290306

DSC00285


P9290307


どの店でも、このでっかいカジキマグロ?の頭が。


P9290308


そしてトリノ中心街からバスでちょっといったはずれに、スローフード専門のスーパーマーケット、Eatalyがあります!


DSC00289


古い倉庫を改造して作ったスーパーにあるのは、ごちそうの山!イートインスペースもあり、ここで昼ごはん。お肉セクション、お魚セクション、パスタセクション、と売り場近辺に色々なダイニングエリアが分かれているので、お肉もお魚も両方食べたい・・と言うときにはちょっと不便なんですが。


DSC00287

DSC00288


この店の中に入っているジェラート屋さんも美味しかった!


DSC00291


そして旦那が興奮に打ち震えた、「ハムの間」。ため息をつきながらハムを激写していたら、デンマーク人のカップルもやってきて4人で大感激。デンマーク人のカップルは、「これはまさしくヴァルハラ(北欧の伝説に出てくる天国みたいなとこ?)だねぇ」と・・・。さすがバイキングの末裔。


P9290309


こっちは、チーズ天国。


DSC00290


ここでは、ワインもリットルの量り売りとかをしていました。我が家は自分たちのおみやげに、栗の粉(これでパスタをうつのだ)、そしてファリナータ(ひよこ豆の粉で作ったパンケーキ風のもの)の粉、そして小瓶に入ったはちみつなどを購入。なんとこのEataly、代官山に支店があるんだとか・・・・。なんでもうこんなに日本には美味しいものが揃ってるんでしょう。涙


このほかにも、トリノでは、かなり美味しい夕食にありつきましたが、それは更新がかなり遅れまくっている「陳家の食卓」のほうに取っておきたいと思います。ふふふ。