愉快的陳家@倫敦

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

旦那の誕生日


今年で「さんしゅ・うー・すぇ」で御座います。
今年の誕生日のプレゼントは、トライアスロンの練習に精を出している彼のために、
実用的な「バイク用のジャケット」。
そして、一日ミニクーパーを運転できる権!
Zipcarミニクーパーを借りてドライブへ!
本当はミニのオープンカーを借りたかったのだけど、みんな借りられていたので
上の窓がちょこっと開くバージョンを借りる。


DSC03362


内装とかも、かっこいぃ〜!!


そしてこのミニクーパーに乗ってドライブした先は・・・・
オークランドのチャイナタウン(笑)
昼は両親と飲茶。
初めてRestaurant Peonyに行きました。
なかなか美味しかったけれど、最近飲茶=両親と食事をする義務というイメージが固定してしまい、
「また飲茶ぁ〜。他のものを食べようよ〜!」という気分になってしまう。
そのため、サンフランシスコに住まいながら、ほとんど中華料理を食べていないのであった・・・。
この後気を取り直してドライブ!マリンカウンティへ。


夜は予約していたフレンチへ。フランス政府がサポートしている(んだよね?)語学学校Alliance Francaiseの中にあるフレンチレストラン、La Cave
シェフのおっちゃんセレクトのワインが美味しかった!そして旦那は鴨を、私はフィレミニョンステーキをいただきました。
やわらかい&ソースが美味!
お店は小さくてこじんまりしていて、他にお客はフランス人一家のみ。
予約のときに誕生日ですと伝えておいたら、
ウェイター二人、そしてシェフのおっちゃんもキッチンから出てきて、
ろうそくのついたケーキを持って歌を歌ってくれました。