読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

6月の思い出:日本に行って来ました①

夏休みの思い出シリーズ、小さいチャンと2人、日本に1ヶ月ほど行って来ました。

こんなに長い間日本に滞在するのは、学生時代以来、つまり15年ぶりぐらい?

前回の日本滞在は短期間だったけどパパ抜きだったため、小さいチャンの日本語が異様に上達したので、今回の長期滞在でも期待大!

本当だったら、1週間ぐらい地元の幼稚園に通えないかなぁ、と思ったのですが、弟が通った家から徒歩1分にある幼稚園に問い合わせてもらったところ、「1週間でも入学金がいります」とのこと・・。月謝は2万円ぐらいなんですけど、入学金は10万ですってよ!通うには1週間だけなのにアリエネェ!と断念。

アメリカ在住のお友達の中でも、里帰りついでに子供をちょっと地元の幼稚園にいれて・・っていうのをやっている人は結構いて話を聞いていたので、簡単に入れるもんと思ったんですけど、地域差なんでしょうか・・、結局他の幼稚園もあまりいい返事がもらえず。幼稚園留学(笑)は諦めました。

まあそのぶん、従兄弟と遊んだり、普通に家族の会話や外から聞こえてくる雑音、子供向け番組「ではない」普通のテレビの音声など、生活音全てが日本語という環境のなか、子供の日本語能力が上達しないわけはない!というわけで、日本にいる間はほぼ95%ほど日本語で通した小さいさん。子供の吸収力と柔軟性ってすごいなと関心しきりでした。

…と話が前後しましたが、今回は生まれてはじめて(?!) 格安航空券じゃなくて、ANAに正規料金を払って乗る!という太っ腹なことをしてみました。最近、飛行機の値段がよくわからん・・昔はほんと、数万円で往復飛べてたのにねぇ・・・。


エコノミーでもこんなの出るよー感動。蕎麦がいっつもつくのは、お約束?


小さいさんはフライト中、他のも見ればいいのにミッキーマウスクラブハウスばかり10回ほどリピートして見まくり、あまり寝ず。

そしてわたくしは到着翌日から3日間、丸の内でOLプレイをしてきました!思えば日本の会社で働いたことのない私。前職は渋谷に東京オフィスがあったため、出張で1週間渋谷通勤をしてみたことがありましたが、今回はサラリーマンのメッカ!丸の内ですよ!!!ここで財布片手にOLランチとかしてみたかったの!

写真ではうまくとれなかったのですが、お昼時、エレベーターを降りると、スーツを着たサラリーマンがぶわーーーーっと吐き出されるのを見て思わず興奮してしまいました(笑)同僚がランチに連れて行ってくれたのですが、どこも満杯。この活気、すごいですねぇ(ってこの写真はものすごく閑散として見えるんですが。エレベーターから吐出されたサラリーマンの群れを撮ろうとしたら、あっという間に消えてしまいました。笑)


仕事は、1日目はオフィスに出張者来た!みたいな感じで、オフィスの皆さんも歓迎モード。2日目になると通常モードになってみんな自分のコンピューターの前で黙々と仕事。3日目最終日はまたちょっと気が緩んで盛り上がる、みたいな感じでした。

同じ会社でも、日本の職場はやっぱり何か忙しそう。まずアメリカではあんまりない、社外ミーティングで外に出ることも多そう。まずスーツを着ている人が本社にはいないですが、こちらはスーツが半分ぐらい。多分アメリカだったらビデオ会議で10分で済みそうなことも、わざわざ相手が足を運んできて30分位かけて話する、っていうのもやりました。まあ効率的ではないことも多そうですが、これも関係構築を行う上で日本ではまだまだ必要な、文化の違いってやつなのかなーとぼーっと思いました。実は、時々社外の人の日本語が情緒的過ぎて何言ってるのかわかんないことがあったりもして・・w 全てが日本語でまわる仕事環境にしばらく身をおいていなかったので、色々と新鮮でした。


そんなこんなで、なんかFacebookで見たことある!昼寝グッズを身につけ寝入る同僚(笑)このオフィスにまた来ること、あるかな〜。