愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 ええケツしてまんな


お金持ちエリア、ブレラ。キレイな路地に、ブランドショップが立ち並ぶ。銀座と表参道と代官山をまとめてもっとこぢんまり、そしてちょっと古いけどおしゃれにした感じ?ガイドブックにも書いてあったけれど、街並みを楽しむというよりは、そこにお買い物をしに来る、スーパーお金持ちな人達を観察するのが面白いです。こち亀でしか見たことないよ!という感じのスーパーリッチ、そしてスーパーおしゃれな人達がざくざく歩いています。間違ってもバックパックにサンダル履きなんかで行ってはイケマセン。

DSC09794


DSC09803


何故かそんなお金持ちエリアの中に、三井住友銀行のオフィスがありました。イタリアの古い建物って、外から見ると様子がよく分からないのだけれど、中に入ると素敵な中庭があったりして、オフィスもそんな中にあるのはちょっと羨ましい。でもなぜこんなところにオフィスがあるんだか・・・。


9月下旬のミラノ、午後になると西日が強くて結構しんどい。照り返しもキツイ。そんな中、小さな木戸が開いている建物を覗いたら、なんとなく別世界が。


DSC09806


近くには博物館もあります。宗教芸術が苦手な悪魔なので、やっぱりそういうセクションはささっと。でも昔の人の肖像画は好きです。イタリアの貴族の顔つきも、最近の服を着せたら、結構今でも道端でタバコ吸ってそうなおっさんだったりするのを見るのが楽しい。


どーん


DSC09798



DSC09802



そして全然関係ないですが、アメリカでも人気なポッキー、ヨーロッパではこんなになって売られていました。


DSC09818


ミ、ミカドか・・・。グリコがライセンス提供して、LUっていうおフランスのビスケットメーカーが作ってるんですねぇ。ヨーロッパらしく、ヘーゼルナッツ味なのがよろしいです。