愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

愉快的陳家の感謝祭


毎年恒例、4連休が嬉しい感謝祭の週末。いわばアメリカのお正月?家族が集って、おせち料理ならぬ七面鳥をいやというほど食べ、家族でぐたぐたうだうだする日。感謝祭から始まってクリスマスだ忘年会だ正月だ旧正月だと、これから2ヶ月以降はひたすらたべまくる季節になる。ので、無駄な抵抗とはわかってはいるものの、感謝祭の朝はトレイルを10キロ走るレースに出てみた。旦那はまたトレイルの穴に足をひっかけて捻挫をしてぶち切れておりましたが・・・(去年も同じレースで同じことをした)。


今年はスペシャルゲストに、ワシントン時代の友人「ミニコ」が遊びに来てくれました!レースの後、空港までお迎えにあがり、この日は感謝祭パーティー3軒をはしご。気心の知れた友人達とのポットラック、今年は一等親のみで静かに集まった陳家のディナー、そして怒涛のもむちゃん家での飲み会!それぞれがカラーの違う集まり。アメリカ人ではないけれど、こうやって、色々な人たちとつながっていられることに、感謝感謝の感謝祭り、なのであった。今年はあまりやる気が起きず、私は料理をしなかったのですが、皆様ご馳走さまでした!!!!!


翌日はしっかり買い物もし、ミニコと二人で似たような色形のワンピースを買い、それを着てオカマショーにも行き(ちょっと不完全燃焼だったけどね。笑)、久しぶりに色々話をし、短いのに長くて、長く感じるのに短い、イモウト分の滞在でした。何か姉というより、たまにオカアサンの気持ちになっちゃうときもあるんだけど(笑)、まずは健康第一で、いい恋といろんな経験をいっぱいしておくれ、ミニコ!・・・って、私もそんな落ち着いた年寄りみたいなことを言っていてはいかん!!私も色々がんばるぞぉ。