愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 みてるかな


id:Marichan:20050610#c1176832493 にメッセージを残してくださったボストンの西村さん、こんにちはー。多分私が個人的にメールでアドバイスをさし上げられることは少ないと思うので、こちらに書きますね。


私がグリーンカードの申請を始めたのは2004年で、もう3年も前の話なので、プロセスの状況とか、いろいろ変わっているかもしれません。あと申請した場所とか、申請のタイプにもよって処理の時間も違うのかな。私の場合は、もともとH1Bを持っていて、アメリカ人のだんなとの結婚に伴って永住権に書き換える、Adjustment of Status という形での申請でした。東海岸で申請して、途中で西海岸に引っ越したりしましたが、結局申請から、面接を経てグリーンカードが出るまでに1年ぐらいかかりました。そこらへんのタイムラインは、id:Marichan:20050613 にまとめてありますので、そちらも参考にしてくださいね。あとタイトルのところにある[immigration]というリンクをクリックすると、私のグリーンカードの申請に関する体験が全部出てきます。ただほんっとに私個人の経験なので、万人にはどうしてもあてはまりはしないと思うので、そこらへんは差し引いて考えていただければ・・・。


あと私たちの手続きはかなりシンプルだったので、弁護士は通さずに全部自分たちで書類をそろえて出しました。書類をそろえるのに手間がかかってめんどくさかったですが、必要なものをきっちり揃えて出したら、後はもう自分たちでできることはないので、ただひたすら待つのみ、って感じでした。


手続きをしている間に心配なのは、合法的に働けることと、合法的に出入国できる環境を整えておくことだと思いますが、それはWork Authorizationをそのつど申請、あとAdvanced Paroleも出してもらって、仕事を続けたり、里帰りしたりしました。


申請から面接まで1ヶ月だった、というIzuちゃんのコメントは、結婚に伴い日本のアメリカ大使館で申請した場合の話ですねー。アメリカ国内での申請はもっとかかるはず。あと結婚じゃなくて会社がスポンサーとかだともっともっとかかるはず。


弁護士さんがトロイのは心配ですね。書類を揃えるのが遅いのかな?こればっかりは毎日電話でもしてお尻をたたくしかないのかしら。あとは、移民局での処理状況(今現在、何年の何月に申請されたのを処理中です、とかいう情報)が移民局のウェブサイトを調べたら出てきたような気がします・・・が気がするだけでURLがどこだかはわかんないんですが・・・それをチェックしつつ、こればっかりは返事を待つしかないですね・・・。


私も次回は10年もののグリーンカードの更新が待っています。いろいろ大変ですが、がんばってくださーい。