愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

エジプト12:花も団子も

世界最大級だというスルタン・ハサンのモスク。その大きさは、外から見ると要塞のよう、中に入るとうぉぉぉ!と首が痛くなるまで見上げてしまうほど。前回のモスク訪問から学んで、モスクの入り口で靴を脱ぎ、自分達のカバンにしまって裸足でお邪魔しました(これだと靴預かり賃だ何だと言われない)。


sultan hassan


お祈りスペース


carpet


カーペットはやっぱり掃除機で掃除します


Vacuming


lights


このモスクにはドームもあって、中に入ると音響が非常によろしかったです。そこにいたイマームが、どんなに音が響くかデモンストレーションしてくれました。ええ声してはります(掃除機の音もついでに入ってますが。笑)



さて、お花ばかり楽しまないで団子も!と、お昼にはエジプトのパンケーキというのを頂きました。ハーン・ハリーリにあるEgyptian Pancake Houseというお店。ここではFateerという名前のパンケーキのようなものが食べられます。といってもホットケーキではありません。ぱりっとした皮の中に、お肉やチーズ、または甘い具が入っているもの。お食事にも、おやつにもいけます。


Egyptian pancakes