読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

うき〜ややこし

移民手続き


グリーンカードの面接が8月に決まった。この面接のお知らせが来る間約1年間、働くための許可「Employment Authorization Document(EAD)」というものをもらっていた。この有効期限は1年間。期限が切れる3ヶ月ぐらいまえから、更新の申請ができる。グリーンカードの面接がいつ来るかわからなかったし、EADが途切れると働けなくなってしまうので、ちょっと前に更新の申請をしていた。私のEADの期限が切れるのも丁度8月。でも更新の申請をしている間に、グリーンカードの面接のお知らせが来てしまった。私のEADが切れるのは、面接がある2日後。ということは、その時面接に問題が無ければ、グリーンカードをもらえるので、もう働くためにいちいちEADを更新してもらう必要はないわけ。


しかし〜、更新申請は出してしまっていたので、申請受理書が、「EADカード(労働許可証みたいの)に載せる指紋を取るための予約を取りなさいよ」、というメッセージ付きで、グリーンカードの面接のお知らせを受け取った後で届いた(前回発行してもらう時に既に指紋は取られているのだけど、カードを発行するたびにいちいちやるらしい)。でもたぶん、この更新申請自体がもう無駄みたいな感じなんだよね・・・それでも予約取らないといけないんだろうか?どうせ今頃予約とっても、1ヵ月後とかになって意味ないと思うのだけど・・・とカスタマーセンターに電話。こういうややこしいシチュエーションを電話で説明するのってとてもイヤ。さらにカスタマーセンターの人って話ややこしくなるほどイライラしてだから何?!みたいな感じになるし。でも結論は、「予約しろって手紙でいってるんだから予約はしなさい」。はぁ・・・。じゃあお願いします、と調べてもらった「もう予約は一杯ね、明日朝もう一度電話して」だそうです。なんじゃそら。