読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

はじめての・・・


家で仕事は続けるとはいえ、初めての主婦生活第一日目。時差ぼけがまだひどくて朝4時ごろから起きだし、ダンナとおかめうどんを作ってすすり、部屋の掃除をばんばんする。引越し屋のおっちゃんが来て荷物の見積もりをしていく。荷物がめちゃくちゃ少ないから特に心配することはなし、それに引越し屋さんが当日全部パッキングしてくれるかららくらくである。さらに引越し代は会社持ちだし。ふふふ。


それにしても、主婦生活は仕事をしているときよりタイムマネジメントや規律が必要になるなあとつくづく実感。そして仕事の時とはまったく違う視点というか、脳みそを使わないといけないということにも気がついた。晩御飯の献立、スーパーの野菜の値段の吟味、買い物ルートはどれが一番効果的か、などなど。積極的に外に声をかけていかないと、オフィスにいる時みたいに周りにいる人を捕まえて、腹減っただ何だと気軽におしゃべりすることもできないし。結構主婦生活をいかに楽しむかのほうが、自分の力量を試されている気がするなぁ〜。仕事の勘は既に鈍っている感じがしてちょっとあせる。


学生時代、試験前になるとあれもしたい、これもしたいと現実逃避、でもいざ試験がおわるとモチベーションがひゅーがくっと下がっていた時みたいに、いざ自由な時間をどーんと与えられると、なかなかうまく使えない。でも楽しめ主婦生活!