愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

ほりでーぱーちー


忘年会などが目白押しの季節になりましたが、アメリカの会社でも恒例のホリデーパーティーがありました。飲み会とかというよりは、奥様旦那様彼氏彼女同伴で、スーツにイブニングドレス着用で参加する本格的なパーチー。毎年パーティー用のドレスを新調するのは楽しいけれどお金もかかるので、友達の結婚式で着たドレスとかを使いまわし。旦那はマレーシアで買ったインド衣装を着用。去年はサンフランシスコのピアにある倉庫を貸しきって、テーマパーク状態のパーチーだったけれど、今年は会社の近くにテントを建てて、人数も多いので金曜日と土曜日2回に分けてのパーチー。今年のテーマは宇宙旅行、らしいです。


DSC06491


DSC06492


去年はコスプレをした役者さんとか、もっとミュージシャンとかも色々来てすごかったのですが、今年は2回に分けたからか規模も半分といった感じ。アメリカのパーチーは、とにかく飲む・食う・踊る。しかし今年はダンスフロアがすごく小さくて、ほとんどラッシュ時の東京地下鉄状態。夜中まで汗だくで踊って、会社がサンフランシスコまで出してくれたバスに乗って帰ってきました。バスの中では酔った若者がゲロ吐くわ、バスを途中で停めてバーの近くで下ろしてもらうわの大騒ぎ。まあでもパーティーはこうでなくちゃね。


DSC06509


ところで今年はクリスマスがちょうど連休みたいになるから、日本ではきっとカップルがいきりたってるんでしょうな〜。アメリカではクリスマスは帰省して家族と過ごしたりするので、彼氏彼女がともにすごす・・というロマンチックな感じではないですが、ホリデーパーティーとかにはデートを連れて行かないといけないから、誰を連れて行くか悩む!という人もいました。会社のだからあんまり適当な人も連れてこれないし。この時期にあわせて学生時代の友達に遊びにきてもらってパーティーにつれてきたり・・・。でもこんなパーティーに気になる彼を連れて行って、親睦を深めたりできるのは、ちょっとうらやましい。