愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

あけましておめでとうございましょう


イーストベイのお友達と「チキン・アンド・ワッフル」のブランチ。これはグレイビーをたっぷりかけたフライドチキンに、シロップとバターがたっぷりのワッフル、それにオプションでスクランブルエッグやグリッツ(挽いたとうもろこしで作ったおかゆみたいなの)がついてくるというソウル・フード。ワッフルの上にフライドチキンをのせ、上からシロップをかけて食べる、というとうへぇ〜という感じですがこれが不思議な感じに美味しい。


しかし超ハイコレステロール祭りなお食事に、帰りの電車の中でなんとなく心臓がばくばく。すこしでも腹の中のフライドチキンを燃やそうとジョギング。もうすぐ旧正月ですが、市内のリトルサイゴンと呼ばれる小さなベトナムエリアでも、ベトナム版の旧正月「テト」のお祭りをやってました。なにやらベトナムの有名歌手?みたいなお姉ちゃんがアオザイを着て不思議な感じの歌を熱唱していました。たくさんのベトナム人の人ごみの中に初めてまぎれてみましたが、規模が小さいということもあるのかもしれないけど、チャイナタウンの喧騒と比べても、がしがし押してくるおばちゃんもおらんし、みんなが話す言葉もほわーんとしてるし、ずいぶん落ち着いた感じでした(笑。


今週末は、我が家がSFに越してきて1周年。ふらっと入ったレストラン兼ジャズバーで、副料理長が出てきて2曲も立て続けに歌ってた。