愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

イスラエルナイト


トロントに住むダンナの友達Rちゃんが仕事でDCに来るとのことで2年ぶりに会う。イスラエル出身の彼女は中国語がぺらぺらであるが、今はジューイッシュコミュニティのための仕事に就いている。DCに住む彼女のお友達のアパートでお食事会。エジプト帰り、イラク帰りなど中東開発関係の人達ばかり集まり、東アジアのことばかりやってきた私には目新しい話ばかりで面白かった。水をほとんど持たずに砂漠にハイキングに行き死にそうになってベドウィンに助けられたとか、髪の毛生乾きのまま歩くと、それは「今ちょうどヤッテキタところです」ということになるらしく、そのあと知らない男の人から電話がいっぱいかかってきたとか(笑)


日本政府がホストして、イスラエルパレスチナの若者が日本に行き、そこで交流と対話をするプログラムがあるそうな。そのドキュメンタリー「Sleeping with enemies」というのがあって、とてもよかった、といっていた。そんなプログラムがあったのは知らなかったけど、日本のこういう取り組みは、こうやってちゃんと伝わっていて、評価されている。見てみよう。


やはり開発系の女の子達はたくましい。別に世界を救うとかそういう気負いもなく、世界中を飛び回って冒険をしている感じ。いい刺激になりましたです。