愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

野郎どもとの毎日


前の会社では日本とのやり取りがメインだったので、年度末(3月のほう)とか、せいぜい年末年始になると、「期末の締め」っぽいあわただしさがあったけれど、今の会社に入ってからは日本の暦はぜんぜん気にしなくなり、社内のことすべてが四半期でまわるようになったので、3ヵ月ごとにわーきゃーと忙しい。四半期を閉める前にプロジェクトや目標を達成せねばならんし。そして閉めぎりぎりになって(というかならないと)フル稼働しないのは、昔からあんまり変わらないなあ・・・。


しかし、こんなわーきゃーと忙しい時に、必ずあるのが、チームメイトとやる、「オフサイト」。親睦会のような、遠足のようなもの。四半期ごとに予算が出るので、3ヶ月に1回はやらないといけないんですよ。みんなで何かアクティビティをして、晩御飯も食べる。日本だったら同僚と仕事帰りに一杯、とかあるのかもしれないけれど、こっちでは同じ部署・チームだからという理由であんまり一緒に出歩いたりしないので(ランチとかはチームで週1回したり、同僚でも仲の良い子とは多少遊んだりはするけれど・・・)チームビルディングのためにも必要。らしい。


この間のオフサイトでは、ヨットに乗ってセーリングしたり、イタリアの「ボッチェボール」というゲームをしたりしました・・。さらにうちのチームは、なぜか「Unofficial オフサイト」とかいって、自腹でお出かけをすることもしばしば。今回はクリスマス前でみんなの都合があまりにも合わなかったので、さすがにUnofficialのほうはやりませんでしたが・・・。


さらに今のチームは7人いるのだけれど、私以外は全部男。前はもう一人女の子がいたのだけれど、産休中。野郎ばかりの中でひとりがむばっております。野郎の中に入って、私もかなり口答えしたりがははとお下品トークをしてお行儀が悪くなってきていますが・・、そんな野郎どもなので、オフサイトも野郎のアクティビティばっかり。以前はトランポリンとドッジボールを組み合わせた「トランポリン・ドッジボール(ってそのまま・・)」をやったし。そして今回は、「ゴーカート・レース」。


ゴーカートといってもかなり本気で、ロッカールームでつなぎに着替えて、フォーミュラワンドライバーですか!みたいな感じの顔ソックス(よくテロリストとか銀行強盗が顔を隠すのにかぶっているやつ)をかぶった上にフルフェイスのヘルメット着用。インドアなんだけれど、コースには旗持ったおっさん兄ちゃんがいっぱい立っていて、本当のレースと同じルールでやるの。コースはヘアピンカーブだらけ!しかしハンドルがものすごく重くて、一人ちっこい私はちょっと曲がるだけで「むぉぉぉぉ!!!」と汗だくに(後で腕が筋肉痛になった)。そのうちヘルメットは曇ってくるし、酸欠っぽくなるし、車はクラッシュするし結構大変。そんな中15分間、結構なスピードでぐるぐるぐるぐる同じコースを回っていたら目が回ってきてしまった。後半は競争なんかどうでも良くなってきてしまいちんたら走ってすべてのラップで順調にビリをキープ。やっぱり車は安全運転ですよ!もともと三半規管が弱いので、最後のほうはゲロ吐きそうでした。面白かったけど。


目が回った後は、ベイエリアにお住まいの皆様にはおなじみの「居酒屋〜の舞〜」に初めて行って見ました。みんなに日本酒を飲ませ、納豆も食べさせ、日本食はスシテリヤキテンプラだけじゃないんだよ!ということを身をもって学ばせてやりました。ナス田楽が人気でした。そしてここで一度やってみたかった、「インド人にバーモントカレーを食べさせる」を一気に実現!(後から合流した女性大ボスもいれると、3人インド人がいるのです・・)実際は「バーモントカレー」ではなかったけど。インド人もびっくり!こりゃうまい、って喜んでました。