愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

恐怖のトップレス


日本人の女の子ばかり5人で、忘年あかすり大会。2ヶ月ほど前に行った韓国スパでふたたびあかすりをしてもらう。今回はマッサージなし、あかすりオンリーでお願いしたのだが、前回以上に「まな板の上の肉の塊」として扱われることおびただしかった。前回は黒いレースのブラにパンツのあかすりおばちゃんだったが、今回は赤のシースルーのブラをきたおばちゃんであった(!!)ぎょぎょー 別にやらしいお店というわけではなく、おばちゃんが好き勝手な格好をしているだけなのだけれど・・・


私があかすりをしてもらっている間に、もう一人お客さんがやってきて、私のとなりの台になったのだけど、その台の担当のおばちゃんに至っては、「よっこらしょ」と素っ裸で出てきて、とりあえず黒パンツだけ「あ、えっこらしょ」と履いたと思ったら、そのままトップレスで作業開始・・・お客だった白人のお姉ちゃん、お気の毒に・・・。西洋のスパだったら、キャンドルライトの下で、個室でリラックスしてサービスが受けられるんだろうけれど、ここではお肉たっぷりのおばちゃんが、時にはトップレスで蛍光灯の下でがしがしごしごし!とやってくれるのであった・・・。


お風呂でつるつる、ぽかぽかに温まった後は居酒屋おやじでビールを飲んで盛り上がった。その間に旦那はボランティアでクリスマスプレゼントのギフトラッピングをせっせとやっておりました。