愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

イスラエル④ エルサレム!

エルサレムのバスターミナルは、柏のイトーヨーカドーのような感じ。テルアビブのバスターミナルよりもきれいで新しく、可愛い洋服を売っているお店もちらほら。バスから降りて、このターミナルに入る前にもまたセキュリティチェック。今度は空港にあるような荷物のX線検査の機械がばっちりありました。でもこんなセキュリティチェックも、こちらの人にとっては日常茶飯事になっているのでしょう、荷物のX線もちゃんと見てるのか見てないのか、結構みなさんちんたらだらだらやっておられました(笑)。


バス停からホテルまでタクシーを拾おうかと外に出る。イスラエルのタクシーは、メーターがついているのだけれど、タクシーの運ちゃんはメーターを使いたがらない(もうけた分税金を払わないといけないから)。乗る前に値段の交渉をして乗せてもらったりすることもある。しばらくタクシーを使ううちに、おっちゃんたちの言い値はあまりメーターと変わらない値段の場合が多いかな、ということにも気づいたけれど、メーターにしてくれといったらしてくれる(はず)。しかしバス停から大きなバックパックをしょって出てきた私たちはあからさまな旅行者でいいカモ!と思ったのかタクシーのおっちゃんは50シェケル(1000円くらい)と吹っかけてきて一歩も譲らないし、メーター?!トンデモナイ!みたいな感じで怒り出すので、じゃあいいよ、とバスに乗ることにした。バス停には早速、この暑い中黒いコートに黒い帽子に長いおひげにくるくる揉み上げの保守的なユダヤ人のおっちゃん達が大勢待っている。これだと二人で5シェケルで街の中心地まで行けましたぜ。


エルサレム・グルメ。ホテルのお姉ちゃんがお勧めしてくれた、Zion Squareにあるシュワルマ屋さん「Moshiko」のシュワルマ。ホモス(ひよこ豆のペースト)やサラダ、辛いソースなどと一緒にそいだお肉を入れてくれます。赤いのは紅しょうが・・ではなくて赤キャベツのピクルス。あとびっくりなのが、ここではシュワルマにフレンチフライも一緒に入れるの!ものすごくボリュームがあるので、二人で1個で十分でした。お味のほうは、お肉がチキンであんまりジューシーではなく、まぁまぁ。ファラフェルがおいしいところらしいです。


Shwarma!