愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

内藤健氏現る


晩御飯を食べていたところ、ジョージアを引き払った無い刀剣氏(id:KEN_NAITO)らお電話が。今つきました〜とな。聞くと私達がご飯を食べているおすし屋さんの近くにお泊りとのことで、だったら来なよ!ということで急遽合流となりました。


「富士額」ならぬ「槍ヶ岳(BYすし屋のオヤジ)」なスキンヘッドをふりさげていらっしゃった内藤氏。店に入っての発言は「お〜ウェイトレスの姉ちゃんかわいい〜・・」オリオンビールをあけ、ぼちぼち寿司をつまみながら、ぽちぽちとお話。ここのお店の大将が面白いおっちゃんで、カウンターの人たちみんなを巻き込んでのおしゃべり大会となりました。私の隣は数日前に車に轢かれた看護婦さん。右隣は出張でやってきたというコイン商の日米夫婦。日本語がわからないダンナはビールの酔いも手伝って、ちょっと瞳孔が開いちゃっていましたが・・(ゴメン!)。私は実は日本語でここまでがーがーおしゃべりするのが久しぶりだったので、かなり楽しんでしまいました。さて、内藤氏、もはやハプニング霊をサンフランシスコに同行したのではと危惧していたのですが・・・早速微妙に始動したようです。っていうか、


カウンターに座ってた別の客2人、食い逃げ未遂


おっちゃんがうおーと言いながらいきなり外に出て行ったので、何かと思ったら、アメリカ人の男2人、チェックが来ないとかいうのをイイワケに金払わずに出て行ったらしい。びっくりした。おっちゃんが何とか金を払わしてはいましたが、レストラン商売も大変だ・・。今日のバスの運転手といい、こういうことをする人がいるのは悲しいですね。


それでもおっちゃんも交えてバカ話を楽しみましたが、さすがに尼寺育ちのエロ僧侶健氏、ウェイトレスが気になって仕方が無い模様。「元カノに似ている・・・」と御執心。しかしちょっとシャイな一面も持ち合わせているためか、思い出作りに話しかければ!との励ましにも、遠くから見つめるだけ・・・で終わってしまいました。


ヒットはやはり、「剃髪前の健さんの免許証の顔写真」でしょうか(笑)急ではありましたが、色々楽しい夜となりました。数日滞在して、サンタバーバラにも運転していくとのこと。また週末にお会いしますが、何かやらかしてくれるのでしょうか。お楽しみに・・