愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

My friend's wedding


ほんとはダンナの友達といったほうがいいかな。結婚式にも着てくれたSちゃんとMくんが5月に挙式。今日招待状が来た。場所がなんと、私たちが一番最初に目をつけていた、でもあまりにも値段が高すぎて、そしてあまりにもチャイニーズではないために涙をのんだLoft@47 West Street・・・・ああああうらやましいぞ!!!!窓からブルックリンブリッジがみえるんだよおおおあそこは!!


オリジナルプランでは、ロフトを借りてラウンジのようにし、そこにトルコのケバブスタンドを設置しようと考えていたのだ。いや、もちろん自分の結婚式楽しかったしよかったんだけどね。っていうか、何ヶ月もかけて準備してきた結婚式が終わっちゃったので、今ちょっとさみしーの。わーん、もう一回やりたいよお。


ウェディングドレスは、クリーニングに出すと、箱に入れて特別保存版にしてくれるのだけど、そうしたら取り出して二度と着れないんだわ・・・と思うとドレスもまだお部屋につったまま。あー、いい加減次のプロジェクトに移らねば(えー、移民弁護士探したりとか楽しくないことを)


しょぼんしょぼん。


アッパーイーストサイドにあるShanghai Tanで試着してみたらめちゃくちゃかっこよかったので、友達の結婚式用にだんな様に1920年代の中国風ジャケットを買ってあげる予定。香港電影明星みたいになってかっこい〜ぞ〜。そして私はチャイナドレスを着て、電熱パーマをかけてもらう予定。おほほ。これじゃまるで仮装大会かしら。