愉快的陳家@倫敦

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

グローバルエントリー、すぐ取れた&空港ちょっと探検

里帰り以外にも、アメリカ国外に遊びに行くことがここ数年何度かあって、やはり子連れで疲れるのが空港セキュリティや入国審査の長い列。

飛行機から降りて時差ぼけも疲労もピークな時に20分でも並んでいるのはやっぱり嫌〜。それでも今までサンフランシスコ空港ではそこまでひどい目に合わなかったのですが、前回ギリシャからの帰国便がJFKでの乗り換えだったのが運の尽き。

フライト中映画に夢中でほとんど寝なかった小さいさん、入国審査の列に並ぶ前からゲロ。列に並び、しばらく進んだ後に今度はトイレに行きたいと。泣く泣く列を外れ、振り出しに戻る。結局イミグレに1時間かかり、乗り継ぎターミナルに走れば今度は再度の荷物チェックの列でさらに40分。長蛇の列にイライラしながら並び、もういっぱいいっぱいになった小さいさんはまたゲロ。結局フライトは逃して一泊し、なんとか翌日帰ってきた体たらくでした。

今後も何度か飛ぶ予定が入っているので、もういい加減とっておこうと、グローバルエントリーに申し込みました。

グローバルエントリーとは

これに申し込んでおくと、アメリカ入国の時並ぶことなく、専用レーンにさっと行って、そこの専用キオスクで手続きをすることができるというもの。

さらにグローバルエントリーに申し込むと、おまけでTSA Preもついてくる!これは空港のゲートに行く前の荷物審査の優先ライン。ここもかーなり並ぶんですよね。子供がいると、早めに通してくれたりすることもありますが、そうでなくてもイラチな私にはありがたいシステム(そう、人生で一番嫌いなのが待たされること)。これがあると荷物も開けなくて良くなるし、必要以上に早めに空港に行く必要もなくなります。

申し込み費用は100ドルで、5年間有効。

日本国籍保持者はグローバルエントリー申し込めない、という情報もどこかに出ていましたが、永住権保持者は大丈夫でした。多分日本から旅行や出張で来る人などはできないのかな?要確認。

オンラインで申し込み

ESTAを取るにしても、検索すると上位に公式サイトじゃなくて取得代行サービスのサイトが出てきちゃって、間違えて高い値段払って取ってもらった・・、という罠もあるらしく、グローバルエントリーもカタカナで検索したら業者のサイトがトップに出てきていたけど、グローバルエントリーの公式サイトはこちらです。
www.cbp.gov

ここからアカウントを作って、申し込みは全部自分でオンラインでできます。
ttp.cbp.dhs.gov

過去5年間住んだ場所、渡航記録(行った国名だけ)職場の情報など色々入力しました。

家族1人が取得すれば全員に適用される・・というものではないので、家族全員、子供の分も申し込みました。総額300ドルチ〜ン・・でも5年持つし楽になるならかまへんかまへん。

3月の頭に申し込み、後半にはあっという間に仮承認の連絡がきました。

面接予約の裏ワザ

仮承認の連絡が来たら、次は面接の予約をオンラインでします。空港にあるオフィスに出向いて、顔写真や指紋を取ったりするのですが、これがなかなか混んでいて数ヶ月待ち、ということが多い。実際次に取れた予約は5月が1件、でも家族分の予約が必要なのに、その次は6月後半。その頃には飛ぶ予定があるから困るなぁ〜。

そんな時、これは友達から教えてもらった裏ワザ?なのですが、とりあえずオンラインでは空いてる日にちで予約をとりあえず押さえておいて、オフィスに予約なしでウォークインする方法もあるとのこと。平日昼間に行くと結構空いているとのことだったので、子供も一緒にいける春休みに空港に行ってみました。

面接は10分もせず

行ってみると私たちの前に待っていたのは2人だけ。オフィスの扉はしまっていますが時々おじちゃんが誰が待っているか確認しに出てくるので、その時にウォークインでーす、と言って名前をリストに書かせてもらいます。多分待つこと10分ぐらい、私たちより前に待っていた人もいたのに、なぜか私たちを先に通してくれました。

私たちより先に待っていた人は、自分は予約してあるんだけど・・、とごにょごにょ言っていたのですが、係員のおじさん、私たちを先に案内して扉を閉めてから、「子供が待ってるっていうのに、子供がかわいそうだと思わないのかね、本当に同情心のない人だ」だって。2人分ぐらい待っても良かったんですが、意外と子供に優しい・・・。

ブースで指紋とって写真撮って、申込書の内容確認されておしまい。今何年生?どこの学校言ってるの?と子供の相手もしてくれました。

面接はウォークインの他にも、次回どこかからアメリカに戻ってくる時、入国審査官にその旨伝えると手続きしてくれるという方法もあるそうです。まあ、その時はグローバルエントリー使えないですが。

ついでに空港探検

空港って、もうとにかくそそくさとチェックインしてゲートに行って・・・とターミナルそのものをじっくり堪能する時間はなかなかないもの。実は駅とか空港とか港とか、人やものが到着したり出発したりする場所が結構好きな私。

一度できたら空港で働いてみたいという夢もあるのですが(本当は飛行機にしゃもじみたいなのを振って誘導するのとかをやってみたい)、せっかくなので少し時間を取って、グローバルエントリーのオフィスがある国際ターミナルもウロウロしてみました。

実はここには小さいけれど博物館もある!

これはターミナル内にあるいろんな展示。あんまり飛行機とは関係ない瓶内アートとか。

昔の飛行機のエンジンもあります。

そしてBARTのり口の近くにひっそりとあるのがこの博物館。

チャイナ・クリッパーの展示が色々ありました。

我が島アラメダには昔々パンナム航空などの施設があり、そこから香港やハワイ便も発着していたんです。

やっぱり気になる当時のメニュー。当時のフライト、どんな感じだったんだろう。

二階は図書室になっていて、立派なミーティングルームもありましたが、図書閲覧は予約制だそうです。リサーチ用ですね。

インスタは無くてもインスタ映え的昔の広告。1991年まで運航していたブラニフ航空。昔はもっといろんな航空会社があったものね。

サンフランシスコ空港に入っているお店は、チェーンでは無く結構地元の有名店だったりするので、チェックする価値はあり。このコーヒー屋さんは、焙煎マシンが設置してあって豆の量り売りもしているようです。まあどこも空港プライスではあるんですが・・・。

時間があったら、AirTranに乗っていろんなターミナル間をぐるぐるしたり飛行機をみたりもしたかったけど、今回は時間切れ。来年には空港に展望デッキもできるらしいです。

ここにも自分でできる空港ツアー情報が出ているので参考までに!

https://www.flysfo.com/services-amenities/traveling-with-kids/

カード到着!

空港に遊びがてら行ったのが月曜日。そして次の月曜日にはあっという間にカードが届きました。これをオンラインでアクティベートして終了!次回の旅行の時、長い列をスキップできるのがめちゃくちゃ楽しみですw