愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 がんばれはういーその2


カリフォルニアの弁護士試験を受けるため、ボストンからやってきた、旦那の弟分で私の子分の「はういー」。試験は3日間続くらしい。試験の1日目は論文というか、エッセイのようなものを書く、というものだったらしい。この試験、筆記で受けてもいいし、コンピューターを持ち込んでコンピューターでやっても良いそうで、二人はコンピューターでの試験を選んだのだが、はういーの彼女のAちゃんは「試験中にコンピューターがクラッシュした」のだそうだ。がーん。


何でも、コンピューター試験を受けるためには、試験用のソフトウェアをインストールしないといけないのだけれど、このソフトウェアがへぼへぼで、インストールするとPCが立ち上がらない・・・という悲劇もあったりするそう。しかしそこはさすがに弁護士協会。事前に「この試験を受けるときに何があっても文句はいいません、自分の責任でやります」という誓約書にサインをさせられたので、何があっても自分のリスク、なんだそう。まあ、試験問題をだす彼らにとっては、受験者が失敗しようが、あんまり痛くも痒くもないらしい。


何とかエッセイを書き終わった二人。このエッセイは試験時間が終わってから、自分たちでインターネットにアクセスできるところを探して、オンライン提出することになっている。それでインターネットが使える我が家にやってきた。ただそれだけのことなのだけれど、本当にお疲れ様・・・。まだまだ試験は続くが、これが終わっても半年ぐらいは結果がでないそう。試験が終わったらお酒を沢山飲ませてあげるから、がんばれがんばれ。