読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 2008年の初夢


国務長官のブリーフィングルームにいるのだが、なぜか長官はマイケル・チャートフ。ブリーフィングに来ているのはみんな70歳ぐらいの白髪のおばあちゃんばかり。台湾政府がカナダへの影響力を強めているのは由々しきことだというので、いやそれは中国系住民が医療保険をどうにかしてくれと嘆願しているだけですよ、ものごとを拡大解釈するのは古いやりかたですよという。長官は途中で自分の子供と遊びたいからと退席してしまうという夢。何なんだ。