読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

普通の日記

ジョギング


今日は会社で昼間に10キロを4人で走るリレー大会があったので、同僚と出てみた。まあみんなで楽しく走りましょう、というイベントなのだけれど、40チームぐらい参加していて、ちゃんと会社のロゴ入りバトンまで用意されていて、チームの中にはおそろいのTシャツでばっちりそろえ、ウォーミングアップやバトンの受け渡し練習に余念の無いものもあって、お遊びとはいえみんな結構本気!ほわー、適当に走ろうぜぃ、みたいな感じで前日に登録した私達はちょっとびびった。


ひとり2.5キロを走るのだけれど、この微妙に長すぎず短すぎない距離をどのペースで走ってよいのやらわからず・・・。さらにシリコンバレーの昼間は暑い!暑すぎるよ!平地なので太陽光をさえぎるものも何も無く、じりじりと照りつける太陽・・・。サンフランシスコで涼しい海風にあたりながら走るのとは全然違う!ちょっと小中学校のときのマラソン大会の時のような、唇カラカラ、鼻の奥がつーん、という感覚を久しぶりに味わった(みんな走り終わってから鼻血!鼻血でそう!といっていた・・・)。平地を走ると、体の重さが坂を走るより身に染みるのう・・・、とちんたら走っていたら結局後ろからたったかやってきた兄ちゃんばかり3人ほど抜かれ、最後のバトン受け渡し場直前では、苦しいけど最後の力を振り絞ってあんたを抜かしてやる!っていうオーラでまくりの姉ちゃんにさらに抜かれた。あー。


でも結果は43チーム中14位でした!すばらしい!中の上!全然悪くない!!一緒に走ったチームメートのみなさんお疲れ様でした!!でもここのところすごい体が重い!ということを実感したのでたいちょうに負けないように毎日運動を再開しようとココロに決めた。


この日は市内に戻ってからまたフルートのR先生宅へ行く。このためバックパックの中には運動の着替え、ラップトップコンピューター、フルート、楽譜などおそらく10キロほどの荷物が。さらに先生の家は交通の便が悪い坂の上にあるため、この荷物をしょって片道30分づつの行き帰りはほとんど苦行であった。家に着くなり筋肉痛でばったり。レースに参加した同僚の中には翌日会社を休むものもあった・・・(笑 運動はやはりコンスタントにせねば・・・。