愉快的陳家@倫敦

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

ハッピー伴天連タイン2018

毎年このタイトルで書いてますが、毎年毎年やる気が出ず私は何もしないイベントに成り果てた伴天連タイン。

毎年パパがお花を2人分購入(子供が小さい時に自分の分が無いと号泣したため)

なぜか家に転がっていたユニオンジャックを子供が刺し、掃除中に出てきたレストランの名刺と、最近とみにひどい花粉アレルギー対策のアレルギー薬も添えて。

本当はもっと考えて活けるべきなんでしょうが、もうアレルギーで頭がモワモワでどうでもよくなり花瓶に突き刺しました。そしてアメリカのお花って緑が多すぎる気がします。いや、やっぱり活け方の問題か。

上は夫が買ってきたチョコレート、下の3つは私がのちにフェリービルで購入したもの。日本にも支店がある、サンフランシスコ発祥のダンデライオン・チョコレートのバー。色々試食して見て、この一番安かったものが、口の中で一番楽しくカーニバルになったので購入。まだミッションのお店に行っていないので味見&ツアーに行ってみたい。

そして右下の2枚は、ベトナムのチョコレートMarou。ベトナムで出会ったフランス人2人が、ベトナムで見つけたカカオ豆を使ってチョコレート作り始めたもので、ここ数年テレビにも紹介されたりして有名になったメーカー。1人は日系フランス人(おじいちゃんだかが日本人だそう)で銀行で働いてた人、1人はサンフランシスコで広告関係の仕事してた人だそうです。ベトナムはコーヒーの生産も実は世界トップぐらいの勢いだったりするのよね。

今年はちゃんと旦那と2人ディナーも行きました。バレンタインと言うよりは、色々記念日やら去年祝い忘れた誕生日やら全部ひっくるめて、ずっと行こう行こうと思って行けていなかったオークランドのDelageへ!

イーストベイでおすすめの日本食はどこと聞かれると、実は和食をそんなに食べに外にいかないのでいつも困るのですが、良いなと思うのがB-Damaと言うお店。以前はお店があったのですが数年前にオークランドのパブリックマーケットの中に移動、いわゆるフードコート形式な感じのお店になったけれど、とても美味しい和食が出てくるお店でおすすめです(特に夜)。

そこのオーナーが、もうちょっと高級なおまかせ専門の料理を出すお店としてパブリックマーケットに隣接する場所に出したのがDelage。しかもおまかせコースも65ドルからと、お財布にも優しい。

突き出し。

かぼちゃなどのサラダ。

牡蠣、あん肝、多分白魚の酢の物など

この寿司が!仕事をしてある江戸前寿司というのを今まで食べたことがなくてずっと食べたいと思っていたのだけれど、これはなんて美味しい・・・。コハダもいただきました。

箸休めのブラッドオレンジのグラニータ

ファーマーズマーケットの野菜のピクルス色々。下に置いてあるのはパウダー状の味噌。

ホタテ・・だっけ・・そのはず・・下に敷いてあるバター風味がたまらず

またお寿司。普段黙ってあっという間に食べてしまう夫が私よりゆっくり味わって食べている・・私の方が早く食べ終わってしまったため、横から寿司をかすめとりたい衝動にかられました。このお寿司あと10貫ぐらい食べたい。

おそうめん。汁は東京風なのかな?ちょっと濃いめ。

ほうじ茶のアイス。ちょっと溶けめ。美味しかったけどもっと食べたいー!

もう何よりにかくお寿司が、お寿司が美味しかったです。ご飯もちょこっとだけどもうそれがちょうど良い感じだし、仕事がしてあるので何もつけなくて良いのが何ともよかった・・。

お腹は7.5分目ぐらいのいい感じに収まりました。家ではこういうちょこちょこちまちました感じには絶対作れないですが、美味しいものをちょっとずつ、味わっていただく・・という世界にはすごく憧れます。まあおかわりしまくる子供がいるうちは無理っぽいですけれどね・・。また行きたいな〜〜〜〜〜〜〜