愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

携帯を安くswappaで買ってみた

ここ3年ほど使っていたNexus5。

1年ほど前から携帯を使おうとパワーボタンを押すと、逆にそれで電源が落ちることがあるというイラッとする状況が続き、最近になって今度はそれを再起動しようとすると、再起動無限ループに陥る事態に。

先日パパとはぐれた際、絶妙のタイミングで携帯の電源が落ち、30分間再起動できなかったという状況に見舞われたのをきっかけに、いいかげん買い換えることにしました。

この他にもビデオカメラのマイクも壊れていたりと、夏に色々出かけることもあるし、もう色々直すのは諦めてさようなら。

新機種、この際だからiPhoneにしようかなと思ったものの、Androidからのマイグレーションが面倒そう。iCloudもいやだ。しかも次に出る新機種1000ドルってどゆことだ!!

G社謹製のPixelも惹かれましたがぐぐストアでは売り切れ&現在無職の主婦にはちと高い(涙)

というわけで、最新モデルは諦め、去年のモデルで比較的良いものを安めに手に入れたい・・・と、パパが以前使ったことがあるオンラインサービスSwappaでGalaxy S7を手に入れました。

swappa.com

 中古の携帯やタブレットを売買できるマーケットプレイス

AmazonとかeBayとかでも色々売ってますが、こちらは完全に電子通信機器に特化していて値段の交渉も可能。支払いはPayPalで。

詐欺防止対策として、携帯を売る人は、ウェブサイトが発行したコードを紙に書き、それと売る携帯と一緒に写真に撮ってアップ。そしてさらにそれを、Swappaのスタッフがマニュアル確認!というある意味すごく地味なプロセスが採用されています。

中身が壊れてるとかは確認できないですけど、約束通りの内容でない場合は返品したりできるし、まあいいか。

会社はミズーリにあって、もともとはモバイルデベロッパーの人が、テスト用の機器をeBayやCraigslistを使って探すのが大変だった、というので始めたサイドプロジェクトらしいです。

 

中にはこのサイトで何百件も携帯を売っている業者みたいな人もいて、一部のセラーはTrusted Sellerとして、手書きのコード写真のアップは免除されていました(違うコードが書いてある同機種の写真アップOK)。

私も結局レビューが良かった業者系の人から買っちゃった。新品未開封のUnlockのやつが400ドルでした。

 落としても平気なように激しくごついケースはAmazonで購入。

ちなみに我が家はT-Mobileプリペイドプランを使ってます。データ無制限で毎月30ドルポッキリ!通話は何分だったか・・・でもほとんど電話しないので問題が起きたことはナイ。アレだったらGoogle Voiceで。

このプランはWalmartのみで売っているもので、プランを買う時に携帯も買わないといけないんだけど、20ドルぐらいのしょぼいのを買って、それは緊急用?に放置。Unlockの携帯にSim差し替えてずっと使ってます。

Unlockだと海外行ってもSim変えて使えるので便利。

私の歴代のスマホさん達・・一番右は、Android第一世代のG1!!!!これが2007〜2018年ぐらい?もう一度電源入れて立ち上げてみたい・・・。使わなくなってからは、完全に子供のおもちゃに。

次はNexus Oneを使っていたのですが、旦那にその後あげたら泥に落として死亡。

その次がGalaxy Nexus(さっき久しぶりに電源入れて立ち上げてみたら画面の小さいこと!!!)ここまでが会社支給。ここらへんが一番使い良かったかな。

そして最近まで使ってたNexus 5。これはGストアで自腹購入。これが一番問題多かった。

今回初めてGの外で買ってみましたが、ブロートウェア(そのメーカーがプリインストールしているアプリ)が滅茶苦茶うざい。でも機種が新しくなるにつれてカメラの機能がすごく良くなりますねぇ。

ちなみに、あれだけ電源が落ちまくっていたNexus 5、新しい携帯を買うと決めてから急に態度を改め、電源が落ちなくなりましたww