愉快的陳家@倫敦

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

ガールズパワーの本、そしてシニア・ガールズパワーの本

子供が春休みに読みたい、と自分のお年玉で買った本。

Good Night Stories for Rebel Girls

Good Night Stories for Rebel Girls

日本語版も出ているようです

世界を変えた100人の女の子の物語

世界を変えた100人の女の子の物語

タイトル通り、世界で活躍する「女の子」たちを100人紹介しています。

登場人物は、政治家、活動家、歴史上の人物、芸術家、科学者や宇宙飛行士と色々。

マララさん、ヒラリークリントンフリーダ・カーロクレオパトラといった有名人から、男の子に生まれたけれど、自分は女の子だと名前も変えて学校に通っているトランスジェンダーの小学生の話があったり、アフガニスタンで幼い時に親に花嫁として売り飛ばされそうになった経験を歌っているラッパーなど、あまり知られていない人達の話も。

ラッパーの話は子供が読んで興味を示したので、一緒にオンラインで調べてみたりしました。

www.youtube.com

どういう基準で選んだ100人かはよくわかりませんが、日本からはなぜか神功皇后と、オノヨーコが登場。他にいなかったのか・・w。似たような感じの別の本では、エベレストに登頂した田部井淳子さんが紹介されてましたが。

「グッドナイトストーリー」なので寝る前にちょこちょこっと読めるよう、1人1ページの紹介文とイラストからなっています。子供が寝る前に私に読んでくれるんですが(笑)、うとうとしながら聞こえてきたのが、女性彫師の話でぎょっとしたりすることもw

本を読む時だけはものすごい集中力を発揮する小さいさん、この本も買って1時間もしないうちに全部読み切ってしまったのですが、そのあともちょこちょこめくっては読んでいます。

レビューの中には史実のツメが甘い、という声もありました。実際読んでて詳細をはしょってる感は当然ありましたが、そこはこの本をきっかけに子供達が詳細を自分で調べていく、というアクティビティも含めればいいのかな、とも思ったり。

それにしても最近はこういう女性の活躍を題材にした本が増えていて嬉しい限り。これも日本語版が出てるんですねぇ。

世界を変えた50人の女性科学者たち

世界を変えた50人の女性科学者たち

Rad Girls Can: Stories of Bold, Brave, and Brilliant Young Women

Rad Girls Can: Stories of Bold, Brave, and Brilliant Young Women

Little Leaders: Visionary Women Around the World

Little Leaders: Visionary Women Around the World


そしてチェルシークリントンもこういう絵本を出しています。これはもっと「絵本」って感じで可愛い。

She Persisted Around the World: 13 Women Who Changed History

She Persisted Around the World: 13 Women Who Changed History

She Persisted: 13 American Women Who Changed the World

She Persisted: 13 American Women Who Changed the World

最近ではプリンセスのお人形よりもこういうパワフルな女性のお人形を・・という風潮もあります。

LEGO Women of NASA Space Heroes (DK Readers Level 1)

LEGO Women of NASA Space Heroes (DK Readers Level 1)

我が家のスターウォーズ好きな娘も昔はプリセンス好きでしたが、ちょっと前に「プリンセス今も好き?」と聞いたら「コンバットタイプだったら好き」と言っていたし(笑)

そして最近よく目にするのが、この人の本。

Ruth Bader Ginsburg: The Case of R.B.G. vs. Inequality

Ruth Bader Ginsburg: The Case of R.B.G. vs. Inequality

I Look Up To... Ruth Bader Ginsburg

I Look Up To... Ruth Bader Ginsburg

I Dissent: Ruth Bader Ginsburg Makes Her Mark

I Dissent: Ruth Bader Ginsburg Makes Her Mark

Notorious RBG Young Readers' Edition: The Life and Times of Ruth Bader Ginsburg

Notorious RBG Young Readers' Edition: The Life and Times of Ruth Bader Ginsburg

アメリカ最高裁判事、ルース・ベイダー・ギンスバーグ(RBG)、御年85歳。

クリントンに任命されて最高裁判事をやってもう20年以上。女性としては2番目の最高裁判事らしいけれど、ユダヤ人家庭に生まれ、女は家庭に入れという父の反対を押してまだまだ女性が少なかった時代のロースクールに行き弁護士になり・・という生い立ちが紹介されているのが多いみたい。

塗り絵まであるよ!

こういうのをどんどん吸収して、自分の子供にはいろんな可能性に向かって進んでいって欲しいもんです。

しか〜しそれとは別に私が最近買おうかどうかちょっと本気で迷っている本があります。それはこれ。

The RBG Workout: How She Stays Strong . . . and You Can Too!

The RBG Workout: How She Stays Strong . . . and You Can Too!

終身制の最高裁判事職において、誰かが亡くなったり引退すれば、その時の大統領が新しい判事を任命します。それによって、いろんな風向きが変わるわけですから、周囲は戦々恐々。そんな中、ガンを患ったこともあるギンスバーグさんですが、この20年来、パーソナルトレイナーをつけて週に2回のワークアウトをしているそうです。

そのパーソナルトレイナーが出した本なのですが・・このワークアウトがかなりしっかりしている+実際やってみると結構キツイとの評判なのです。それをバリバリこなす85歳の現役判事・・かっこいい〜。

シニアになってもガールズパワー炸裂。まだまだアラフォー(フォーは超えてますが!!)の自分はまだまだひよっこ、子供だけでなく自分もどんどん進まねば、という思いも込めてポチっちゃおうかな・・。