愉快的陳家@倫敦

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

【祝】10年ものグリーンカード更新、新カード到着

2017年夏に期限が切れた10年もののグリーンカード。その半年前から更新手続きを始めたものの、指紋を取ってから動きが全くなく待てど暮らせど新しいカードが届かない。そのうち私より後に手続きした人達にどんどんカードが届き始め、不安も募りましたが、1月も終わりに入ってしれっと届きました。パチパチ。

流れとしてはこんな感じ。

  • 2017年2月末、オンラインでI-90提出
  • 3月初頭、バイオメトリクス(写真、指紋)を取りに行く。12月までカードの期限を延長するステッカーを貼ってもらう。
  • 春、夏が過ぎていく。毎週のように「あなたのケースはまだペンディング中です」のメールアップデートばかり届く。
  • 延長された期限も12月で切れるのに、秋になっても動きがないので、11月初頭、移民局に出向く。新しいカードが届くまで、今のグリーンカードをさらに延長してもらう。ここではパスポートにスタンプが押された。
  • 秋頃より私より後に申請した人達にどんどんカードが届き出す。直接の知り合いだけで4−5人。ちょっと焦る。
  • 1月に入って、移民局に再度問い合わせ。今回はオンラインポータルの問い合わせフォームから。2日後ぐらいに、私のケースは現在の処理待ち時間の枠内だから大丈夫まあ待て的なメッセージが来る。
  • 1月も終わろうかという頃になり、「あなたのケースがアップデートされました、ポータルにアクセスして確認してください」のメッセージが届く。カードを送付するアドレスが正しいか確認しろとのこと。
  • 「カードを送る最終チェックをしています」のアップデートがあった後、送付完了のメッセージが来ないな・・と思っていたら2日後にUSPSのペロッとした封筒でしれっと郵便受けに入っていた。ジャンクメールと間違えるところだった危ない危ない。


ということで、私の場合は申請からカードが届くまでに約1年弱、かかりました。申請してから数ヶ月で届いた、という人もいるので、一体中で何がどうなっているのやら全く不明です。

I-90の処理は、申請した場所にかかわらず、ポトマックのサービスセンターでやっているらしい。1月に問い合わせた時、処理状況はこのサイトで「ポトマックサービスセンター」を選んで確認してください、とのことだったけれど、アクセスすると2ヶ月前の処理情報しか載っていなかった。2017年10月の時点で2016年12月のアプリケーションを処理中とのこと。

ただしこれよりずーっと後に申請してすぐ届いている人もたくさんいるので、謎。ケースによっては審査に時間がかかったりするのだろうか。ああ、一体中でどのような処理が行われているのか、めちゃくちゃ気になります。

でもとりあえずはめでたしめでたし。次の更新は、2028年に!!!!

marichan.hatenablog.com
marichan.hatenablog.com


おまけ:そういえば11月にサンフランシスコ市内の移民局(って今は呼ばないかw)のオフィスに行った時に、近くで「アントマン」の続編の撮影やってた。今日出たトレイラー見てたら私が目撃したシーンが!w