愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

浮かれ電飾今年も

最近は感謝祭前後からラジオでクリスマスソングが流れてくるなど、どんどんホリデー先走り感が出てきておりますが、思えばクリスマスまであと10日。注文したプレゼントがクリスマス前に届くか、子供にばれないように届くか、色々戦々恐々です。

そして毎年恒例、我が島もクリスマスに向けて浮かれております。

毎年デコレーションは同じではあるんですが、この電飾をガレージから引っ張り出して、設営するだけでも大変そう。今年はこの通りに住んでいるお友達の家に呼んでもらい、ぷらぷら周囲を散策したりしました。住民が毎晩ボランティアでサンタになって、一緒に写真を撮ってくれたりもします。

アラメダではこの通りが有名ですが、前にも書いたんですが島全体で電飾率がとても高い。我が家の隣もすごくて、夜寝る時など子供部屋の電気を消しても電飾で薄明るいくらいなのですが、我が家も隣のおばさんに電飾を分けてもらったり、旦那が張り切りだしたりして、毎年電飾の数が増えつつあります・・・・。

最近はプロジェクターで家の壁にいろんな模様を映し出したりするものもあったり、音楽流してる家も。

こんなのとか!

A post shared by Mari (@mari.sf.chan) on

こんな感じで!(ビデオです)

近所迷惑?いやーみんな大らかなんで全然オッケーですw っていうか家に入ると意外とわかんないし、隣の電飾が明るくても子供が夜逆に暗闇を怖がらずに寝てくれるからちょうど良いw

もう夕方6時になると、夜中9時なのでは・・と思ってしまうくらい、とっぷりと夜が暮れるこの季節、これくらいしたほうが気分も上がりますねぇ。

クリスマスのイベント、こんなことも

www.maricafejp.com

以前の浮かれ電飾

marichan.hatenablog.com