愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

子連れおギリシャ旅㉔リカヴィトスの丘

サンフランシスコもたいがいですが、アテネの高低差もかなりあります。タモリさんに来てほしいぐらいです。

コロナキ地区。勾配がきつくアパートの周囲は階段です。こんな眺めの良いところに住んでみたい、足腰も強くなりそうだ。

階段を登りきると、そこには海抜270メートルほどある、リカヴィトスの丘がそびえています。アテネで一番高いところ。

歩いて頂上まで登れますが、暑いし子連れだし、フニクラー、つまりはケーブルカーに乗りました。

ケーブルカーは往復7ユーロ。30分毎に出ていて、夜景も綺麗なので夜は2時頃まで走っています。

トンネルの中ではスポンサーになっているお酒の会社のロゴがぐるぐる回る光のショー(笑)が。乗るのは本当に一瞬です。

頂上に着くとこの眺め。アテネで一番高いのはアクロポリスだと思っていたら、そうではなかったようです。でもやはり中心はアクロポリスの方だったようで、この丘は長年、特に手付かずで、歴史的にも言及が無いような場所だったよう。

神話では、アテナがアテネの街を作っている時、間違えて岩を落っことして作っちゃった丘だそうです。

遠くに見えるは、サロニコス湾。タンカーのような船が浮かんでいるのさえ、遠目に見えました。


この頂上には教会あり。15〜16世紀頃に建てられたセントジョージチャペル。と言っても、やはり険しい丘の上にあったため、18世紀頃には一時廃墟になったりしていたようです。

今でこそ、わー綺麗・・・とロマンチックな気分に浸れる場所ですが、風もそれなりにあり、住むには過酷な場所だったんでしょう。

そしてここにはアテネ一高いポケモンジムもあり(苦笑)わざわざここまでポケモンやりにくる人がいないので、ここにポケモンを置いておいたらしばらく帰ってきませんでしたw

教会の横には眺めの良すぎるレストランもあり。そしてアテネで行った中でも一番おしゃれなトイレがありました。

以上、普通以下のさらっとした旅の作文でしたw 写真がありすぎると逆に文章を書きにくい。