愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

ハロウィン

今年もとうとうこの季節がやってきた。

ここのところお天気が良いを通り越して猛暑だったベイエリアパンプキンパッチも日に焼けながら。

今年は忙しくてあまり色々する暇がなかったものの、家族で彫ったパンプキン。なんとなくスターウォーズ縛りに。一個だけピンクパンサーなのは、パパが職場で彫ってきたもの。チーム別対抗で、3位だったそうです。

スターウォーズにどハマりしている娘は、今年はレイの格好で。

この衣装、テーブルクロスを切って作ってありますw  武器は、プラスチックの水道管にパーツをはめて、黒いスプレー塗ってパパが作りました。テーブルクロスもベルトやバッグも、全部Goodwill(寄付された不用品を安く売ってるところ)で買ったので、既成のものを作るより安くついた。今年は父ちゃん母ちゃん頑張りました。

学校と近所をまわり、友達の家にも行き、100個以上のキャンディをゲット。

甘いもの好きでない小さいさん、去年まではキャンディをもらうだけもらって、家に帰った瞬間にその存在を忘れていたので、しれっと捨ててましたが、今年はM&Mは食べたい、などとちょびちょび味見を始めました。早く処理しなければ・・

今年は平日火曜日だったせいか、人出はまあまあ。とはいえ、150個用意したキャンディは1時間もせずになくなりました。ここら辺は安全なので、他の街からも子供達が押し寄せてきます。友達の家に行くのにも、この島にはあるまじき渋滞ができていた・・・10時になろうとしているのに、小さい子供連れてウロウロ歩いている家族がまだいたり。

子供について夜冷える中をウロウロして、ずいぶん遅くに友達と晩御飯して、子供はあるまじき時間に集めたお菓子を味見して大騒ぎでグッタリ疲れたけど、今年もまた楽しい思い出ができました。

そして翌日疲れたパパは仕事休んだ・・・w