愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

2016日本滞在記② 日本の美味しいもの1

日本に帰る楽しみといえば、肩までつかれるお風呂や、美味しいご飯!というのが定番ですが、どうもこの数年、江戸っ子でも無いのに長風呂はまだるっこしいし、ご飯もそんなにいうほど食べられないし、食べても昔ほどのうおおおおお!という感動が無い・・というなんかちょっと面白くないことになっています。
 
日本のご飯が普通に感じるようになったのは、もしかしたらアメリカで食べられるご飯も普通に美味しくなっているってところなのかも??
 
高校時代の後輩が誘ってくれて、京橋にあるイタリアン、リストランテフィオレンツァでランチ。なんだかミシュランの☆が付いているレストランなんだそうですが、ランチが2000円もしないというお手頃価格でした。
 
イタリア人でも日本のイタリア料理のほうが美味しい、という場合もある位で、特にパスタなんかはお店によってはびっくりするくらいモッチモチしてるところもありますねぇ。
 
小さなサラダ、鳥レバーのラグーにデザート。パスタはもっとレバーっぽいかと思ったら、なんだかとても懐かしい感じのミートソース風味でした。
 
 
後輩は小、中と地元の学校に一緒に通い、小学校では部活も一緒。高校は地元ではない私立に行ったのですが、そこでも一緒になり、部活まで一緒だった仲。大学卒業以来なかなか会えていなかったのですが、7年ぐらい前に彼女が暮らしていた奈良で久しぶりに再会して以来、美味しいものが大好きで色々マメな彼女のおかげで、里帰りするとちょこちょこ会ってもらえてます。
 
子供の歳も一緒だし、仕事や家庭のことを色々語り合えるようになるとは、小学生の時には想像だにしなかったな〜、ありがたいありがたい。
 
ランチの後は、これまた近くにある明治チョコレート直営のカフェへ!
 
チョコレートのかき氷とか、美味しそうなデザートが色々と・・・しかしランチで腹いっぱいだったので、アイスのショコラドリンクいただきました。
 
 
この他にも56種類の色んな味のチョコレートが。パッケージがとってもカワイイ。
 


この中から迷いに迷って、95%のダークチョコと、日本でしか買えなそうだし!とよもぎ味をチョイスしてみました。よもぎ味は後で食べてみたらちょっと微妙だったけど(汗)

 
子供が家で留守番していると、早く帰ってこいという無言のプレッシャーもあり、都内にでてもなかなかゆっくり出来ない・・・、本当はぶらタモリ風に東京をブラブラしてみたいんだけどな。
 
グッと我慢して、東京駅構内をちょっとウロウロ。例の煉瓦とか、屋根のドームとか見てみたり、
 

 

 
キャラクターグッズばっかり売っている通りがあってビックリしたり。日本って本当にこちゃこちゃしたものを売っている店が無限にあって、すごい。とにかく小銭を落とさせようとするメカニズムがものすごくて、消費をしないといけないような気になってくる。景気が悪いとか本当なんだろうか・・(笑)。