読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ロンドンに行って来ました⑥ ロンドン美味しいもの集その1

10年前にロンドンに行った時には、ろくな食べ物にありつけなかった。覚えているのは、パサパサの味のないポテトサラダが挟まったパン、フィッシュ&チップスも試してみたけど、揚げたてが出てくるのかと思えば注文した後、寿司カウンターのケースみたいなところから出されたしょぼしょぼのフライ。それにかけてもかけても味がしないビネガーをかけて食べた。唯一美味しいといわれたインド料理もうーん、こんなもん?

それを考えたら、ロンドンにこの10年の間に訪れた変化はすごい!多分ジェイミー・オリヴァーとかが頑張った?んでしょうかねぇ。特にお肉なんかは格段に美味しいと思いましたし、随分外食しましたがハズレはほとんどありませんでした(オトレンギの悲劇はあったけどw)。

というわけで、ロンドンで食べた美味しいもの集(その1)。

10年ぶりのFish and Chips@Marlborough Head
携帯に写真が残ってなかったのでインスタで。なぜかパンが中央を陣取ってますがw、このフィッシュアンドチップス普通に食べられたよ!カリッとしてたよ!

7月のロンドン、この日は雨が降ってて寒くて、こりゃあ濃いビールやら、揚げ物やら、重たいパイを食べたくなるよ・・と身を持って実感いたしました


ランチに一押し!Gitane

会社の近くにあり、金曜日のランチに同僚が連れて行ってくれました。フレンチビストロ風のお店で、いわゆるお惣菜山盛りディスプレイ系。ここから色々選んでオーダーするとお皿に盛って持ってきてくれます。美味しそうなケーキやお茶も・・。こういう軽めでお野菜たっぷり系のお店が結構ありました(Ottolenghiさんのもともとの店もこんな感じ)

       


キヌアのサラダと、グリルしたマッシュルームに色々載ってるの。

 
 

      

 

乳製品全般も美味しかったです。アメリカでも、一週間の終わりにご褒美にアイスクリームをちょっと食べにいったりしてますが、ロンドンでも。ロンドンの学校の近くにあったチェーン店でも旨かった→Gelato Mio

そして金曜日お仕事最終日のディナーは家族でアルゼンチン料理へ。カムデンタウンにあるLa Patagonia。お店の中に炭のグリルがあってぼうぼうとした火で焼いてくれたお肉。アメリカに比べて焼き加減はよく火が通ってる感じ、でもお肉がやっぱり美味しかった。何が違うんだろう。

また羅列記録日記になってしまった。