読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 春が来た〜!

ベイエリアにも春がやって来ました。春を感じるのはまずはお鼻から。


小学校2年生で発症した筋金入りの花粉症、アメリカに来てからはほとんど影響なく(あるとしてもだいたい1週間ぐらいで終わる)今まで来ていたのですが、今年はなんだか酷かったです。やはり緑が多い島に引っ越したからなのか・・・。以前の家は街中、海にも近く海風が吹いていたからそんなに花粉の影響がなかったのかも?今年はなぜか夜になると両鼻が詰まって息ができない状態になったりして、さんざんでした。しかし先々週頃に雨がざーっと降った日があって、それを境にぴたっとアレルギーが止まってなくなりました。あら不思議。


そんなこんなで、週末はイースター。以前はイースターというと友達の家でブランチという名目で、年に数えるくらいの大酒を喰らう日だったのですが、子供が生まれてからは卵をペイントしたり、隠した卵を探して遊ぶという健全すぎるイベントに様変わり(これが普通)。今年はお友達の家で卵のペインティングをした他、LAに住む義理姉一家も遊びに来たため我が家を開放して一族郎党大集合、盛大に手料理を振るまい、卵を家中に隠しまくり、子供たちが家を走り回って卵を探してと賑やかに過ごしました。楽しかったけど、ちとぐったり。


週末に開くオークランドファーマーズマーケットにも、小学生から乳児までの甥っ子や姪っ子を引き連れて行って来ました。花粉症も治ったことだし、春を感じるのがお鼻からお花へ。