愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 焼いたり走ったり


まだまだチャリティは続くよ。先日はお友達がオーガナイズした、震災支援のためのアート・クラフトセール「Creators for Japan」がジャパンセンターで開催されました。サンフランシスコの日本街、昭和の香りがするようなショッピングモールやお店が並ぶ中、数年前に建てられたNew Peopleという新しいビルにて。このビル、中ではかなり可愛い日本のグッズや、原宿系ゴスロリファッションの服が売っていたり、映画館もあったりと、現在の日本のポップカルチャー&アートを紹介しようと異彩を放っている場所なんですが、そこのロビーの一角で、アーティストの色んな作品や素敵なクラフトの販売、そしてまたまたベイクセールも。陳家はまたあずきミルクマフィンと、今度はバーボンとピーカンが入ったパウンドケーキを焼いて持参しました。


写真は公式のアルバムがこちらにありますが、2日間にわたって行われたイベントはかなり盛況、1日目に私達は行きましたがかなり混んでました。小さいチャン用に手作りビブ、自分用にと可愛いネックレス、Tシャツ、お菓子もちょこちょこ買ってしまった。こういうイベントって、思ったよりも色んなコーディネーションが必要で大変なんだよね。本当にみんなお疲れ様でした。売上も9000ドルを超えたようで。これまたすごい!


そして同じ週末、マウンテンビューではRun for Japanというジョギングイベントも開催され、我が家も家族揃って参加してきました。朝8時集合だったのですが、ノンジャパニーズの友達3人も参加してくれ、小さいさんのストローラーを押しながら、おしゃべりしながら3キロちょっとのウォーキングコース。旦那は一人で8キロ走に参加してましたが、私達があんまりちんたら歩いていたので、とっとと先にゴールしてました。このイベントも、有志によってオーガナイズされたものなのですが、そんじょそこらのジョギングイベントよりもスポンサーもしっかりしてるし、シュワグや食べ物もでるし、とても良かったです。最初にラジオ体操があったのも良かった。笑。こちらも800名もの参加者があったそう。イベントの最後にラッフル(くじびき)があったのですが、私の友達がなんとスキャナーを当てていました(笑)。


って、なんのひねりもない普通の日記になってしまった。