読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

お久しブリブリ

子供


日記が1ヶ月以上あいてしまいましたが、生きています、なんとか。


1月に職場復帰して、はや1ヶ月。デイケアへの子供の送り迎えと通勤と仕事と家事・・・そして搾乳にエネルギーを完全に使い果たしておりました。いやー、子育てしながら働くのって、思ったよりも大変・・・・!!!


朝は普段の通勤に加えて、小さいチャンをデイケアに連れていくのに徒歩25分、デイケアに落とすのに5−10分、そこからさらに会社のバスのピックアップ場所まで徒歩10分が追加され、毎日バスに乗り遅れやしないかと冬なのに汗だくでストローラーを押しまくる日々。朝は子供のミルクの用意から着替えから授乳から・・とばったばた。出発直前にオムツの中に盛大にブリブリやられたりするともう泣きます。


会社では最初1日3回搾乳してました。カリフォルニア州では、授乳中のお母さんが搾乳することができるように、Mother’s Roomを社内に設置することが義務付けられているんだそう。うちの会社では冷蔵庫と搾乳機が置いてある部屋があって、そこに1日3回、30分づつ通っていました。仕事は中断されるし、哺乳瓶とラップトップもって右往左往して、これが一番辛かったかも。最近は会社で搾乳するのは1〜2回に減らして、デイケアに持っていくミルクが足りない時は粉ミルクを足すことにいたしました。


夜は旦那が小さいさんをデイケアからピックアップ。私が帰宅する7時過ぎには子供をあやしながらご飯を作っていてくれますが、小さいさんはその時間すでにねむねむぐずぐず。ご飯を食べて子供をお風呂に入れて9時頃までには寝かせるので、平日起きている小さいさんに会える時間が異様に短い!9時に小さいさんを寝かせるのといっしょに自分も寝てしまい、気がついたら1時2時・・・なんてことも多々あります。小さいさんも4時頃に一度起きて泣くし、あんまりまとまって寝てないのが当たり前になりつつあります・・・。


うーんここまでしてなぜ働く?と思わなくもなく、ちょっと今色々と軌道修正中でございます。ただ、小さいチャンが行っているデイケアがとても良く、小さいチャンもデイケアではとても楽しそうなので(実際デイケアに連れて行くとじたばた大喜びする)仕事を辞めて小さいチャンとずっといっしょにいる・・というのはあんまり考えられないかも。そんな小さいチャンもすでに7ヶ月半になりました。気がついたらここしばらく成長の記録をあまり書き留めていなかったので、だいぶ忘れてしまったことも多々・・・。いかんいかん。これを機に折を見てここももう少しアップデートできるようにしなければと思います。