読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

妊娠後期突入

妊婦日記


【妊娠27週】

  • この週をもって、3rd trimesterに突入。妊娠も後期になりました。もう半年妊娠していることになる・・早かったような、でもまだまだなような。小さいさんは、ぐにぐに元気に動く以外は特に変化はなし。でも動きが確実に複雑になっていて、左右上下で一度にどんどこどんどこと踊っているのか蹴っているのか、手足を同時にわたわた動かしていることもある。もう完全にひっくり返ったかどうかはわからないけど、頭が下になっている時もあって、お腹の下のほうでしゃっくりをしていたりすることもある。多分肘や膝で押されていたり、位置を変えているなというのがわかるときもある。どうしても右側のほうが好きらしくて、右側で蹴りを感じることが多い。さらに右側の肋骨近くにまでリーチが届くこともあり、なんとなく肋骨の下の神経が痛い時がある。胃も少し押されている気がする。膀胱は完全に押されており、トイレがめちゃくちゃ近くなった!
  • このトイレが近いというのが、切実というか、面白いというか。妊娠していなかった時の、膀胱がパンパンでトイレ行かないと漏れる〜という切迫感とはまた違う感覚。膀胱の圧迫感や尿を出したい感がそれほどあるわけではないのに、さっきトイレ行ったばっかりなのにまたお腹に水たまってるな・・トイレいかなきゃ、という感覚。下手するとくしゃみで軽く尿漏れ、なんてこともありえます(笑)。お腹の赤ちゃんが膀胱を圧迫しているのもあるけれど、ホルモンの影響だ何だで、緩んでる、というのもあるらしい。実際お腹に水が溜まっている感覚がないのに、くしゃみしてびっくり、なんてことも。
  • お腹は出てきたと同時に、ぐっと詰まってきた感じがして、腹の中の密度がより濃くなっている感じがする。ご飯を食べると、小さいさんが如実に騒ぐようになった。また、今まで快腸だったのが、微妙に怪しくなってきた。
  • 今頭を悩ませているのが、ストローラー探し。この週末もベビーストアを2件はしごして色々と見て回った。我が家は車もないので、タクシーやレンタカーでも取り付けが簡単で比較的安全なカーシート、そして軽くてコンパクトなストローラー、ということで、Combi(日本のメーカーだったんだ)のカーシートとストローラーを考えていたのだけれど、実際お店で試乗というか試押?してみると、車輪の動きがガシガシで全然ダメ。サンフランシスコの舗装なんてボッコボコだし、坂も多いし、こりゃあかん・・。スムーズさでオススメされたのはPeg Peregoというイタリアのメーカーの。先輩ママからも色々意見を聞く。郊外・市内、車中心か歩くの中心か、ライフスタイルまた背丈の違いなどでも本当にオプションは様々。早く決めたい・・・・!
  • 旦那は小さいチャンの登場を本当に心待ちにしていて、色々想像というか妄想しているようなのだけれども、どうも話を聞いてみると、その想像というか妄想は、大変な乳児の時期をすっ飛ばして、パパーとかいってまとわりついてくる2歳3歳ぐらいの姿を想像しているらしい。ちょっと、そこまで持っていくプロセスが大変なんじゃ。現実を見ないとダメですよ!!
  • このところ体温が高いのか、小さいが重たいのか、結構汗が出ます。薄着でも結構いけます。またミーティングで1時間半ぐらいしゃべりっぱなしでいたら、軽くではあるけれどだんだん息があがってきてびびった。また、熱いコーヒーは平気なのに、なぜか熱いお茶(ハーブティーでも、ほうじ茶でも)を口にすると、どわーっと恥ずかしいぐらい額に汗をかく。ちょっと相撲取りになった気分・・・ぜぃぜぃ、ごっつぁんです。
  • 鼻をかむと、たまに血が出る。シャワーを浴びたり、鼻を勢い良くかんだりしたときに、目の前にミジンコみたいな、星みたいなのがチカチカすることもある。血圧上がってる?!
  • 久しぶりの検診。今回はちょっと長めに、出産の流れについての話をした。どんな形の出産にしたいか、麻酔を使うかどうかなど、色々考えないといけない。痛いのダメなビビりなので、無痛にするとは思うけれど・・・。血糖値のテストは大丈夫だったけど、引き続き炭水化物は控えめに、また膵臓に負担をかけないように、小分けに食べるのがいいよとのこと。
  • 心音チェックをしてもらい、赤ちゃんの位置どうなってます?と聞くと、ちょうど頭が下になっているとのこと。やはり・・・道理でこれだけ膀胱が圧迫されるわけだ。それにしてもお腹をちょっと触って、あとは心音の位置でわかるものなのか。