読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

愉快な陳家のお正月


あけましておめでとうございます。といいつつ、日付は正月でもこの日記を書いているのはだいぶ後なのですが・・・。大晦日は友人宅でディナー、でも眠気に勝てずカウントダウンもそこそこに帰宅。サンフランシスコ市内は新年と同時に路上で叫ぶ人が急増、一晩中救急車や消防車がけたたましく走りまわっておりました。


アメリカに来て寒い中のカウントダウンも、吐くまで飲みまくるパーティーもやりましたが、早起きして、初日の出を見て、お節を食べて、家族で静かに過ごすお正月がやっぱり一番いいなあ。今年は初日の出は拝めませんでしたが、ももちゃん宅に集合して、お節持ち寄りでお正月っぽく過ごしました。


DSC00626


前日に頑張って、煮物作成。ずるして野菜はすでに冷凍されている煮物用のを使いました・・やっぱり野菜別に煮れないので、煮崩れあり。むー


DSC00617


大好きな高野豆腐と、こんにゃくも煮しめました。


DSC00616


あとは実家から送られてきた、にしん、たらこ入りの昆布巻きと、練乳といちごを入れた寒天もお持ちいたしました。


DSC00619


そしてこれがももちゃんのいつも美味しいお料理!上のくわいとかもももちゃんが煮てくれました。特にレンコンのなますが私には大ヒット。


DSC00618


DSC00633


お雑煮は、初めて九州スタイルを頂きました。お魚と鳥のだし、そして白菜などのお野菜もたっぷり。美味しかった〜!


DSC00630


DSC00620


あ、そうそう、ロシア人の義理姉のママからいただいた、ロシアのおみやげイクラ缶も持って行きました。これをももちゃんが用意したうにと一緒に・・・。


DSC00615


うにいくら丼!

DSC00635



もうお腹いっぱいいただいて、とってもシアワセな年のはじめでした。


DSC00631


さて今年の目標ですが・・・去年は、ひとつのことにじっくり集中してProductiveに、なんて言っていましたが、なんだかんだいっていろんなところに注意が分散してしまって、集中はできなかったかも。特に仕事は・・・やることが多すぎて、一つのことに1時間も集中できないなんてこともざらでした。仕事のわたわたに関してはもう自分のコントロールできる範囲の問題じゃないので、あきらめます。でも次のステップもぼちぼち考えないとなあ・・


で、今年は仕事はちょっとスローダウンして、インプットの部分に力を入れようかと思います。去年は変な風にエネルギーを分散出力(?!)してしまった部分もあるので、もっと内面から豊かに・・。いろんな人とお話して、本もじっくり読んで・・・そしてなにより一日一度はがははと笑う!をとりあえずの目標にしときます。アウトプットの部分でも実現したいことは少しあるけど、それは少しづつすすめることに。で、テーマは「毎日濃厚」。小さな日常であっても、じっくりねっとり(違う?)、リッチに、より深く、ラグジュアリーにやっていくぞう。