愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

メリークリスマス


気がついたらあっという間にクリスマスイブになっていました。まだまだ引越のダンボールが微妙にあいておらず、IKEAで買った家具も組み立てられずに放置されたまま・・・。開けた荷物も、まだとりあえず所定の場所に置いてある、という感じで、まだまだお客様をお呼びするには程遠い我が家です。しかし南向きの部屋の威力はすさまじく、先月までは例年にない寒波を北向きのお部屋でじっと耐えていたのに(凍え死ぬよりは・・とオイルヒーターをつけっぱなしにしていたら、電気代が200ドルになった・・・泣)、新しいおうちではほとんど暖房をいれていません。窓も二重なので静かなもんです。南向きバンザイ、鉄筋バンザイ!


クリスマスイブ当日の夕方になって、ようやくクリスマスツリーを買いに行きました。学校の校庭や駐車場などのスペースを使って、この季節になると生のクリスマスツリーが販売されます。毎年捨てるのも忍びないので、いずれは偽物を買ったほうがいいのかなあとも思うのですが、収納の場所もとるし、生のクリスマスツリーの匂いはやっぱりいいよなあ。


ツリーを売っている学校の校庭に行ってみたものの、もうほとんど残っておらず、店じまい中。本当にぎりぎりに売れ残ったツリーを買うことができました。新しいアパートは以前の2倍ぐらいの広さがある(と思われる)ので、今年は今までにない大きなツリーを購入!私の背丈よりあります。仕事を終えて、孫へのクリスマスプレゼントを抱えて帰宅途中のタクシーの運転手さんが私達を拾ってくれて、車の後ろにツリーをつっこみ無事自宅へ搬入。ツリーだけでも間に合ってよかった!タクシーの運転手さんは、今年は景気が悪いからやっぱりクリスマスの飾り付けも全体的に寂しいね・・と言ってましたが、よその家の窓からも、夜ツリーが顔をのぞかせているのを見るのは、結構幸せなきもちになります。


2009-12-24 19.19.05


携帯の画像なのでちょっと見にくいですが、今年はガスの暖炉もある幸せ。もう有給を使い果たしてしまったので、長い休暇はとれませんが、年末年始はおうちの片付けもしながら、ここでゆっくり本を読んだり、のんびり過ごしたいです。


しかしクリスマス当日はまた、怒涛の陳家飲茶・・・考えただけで胸焼けが・・・(笑)