読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

17年ぶり・星子のすごい絆


奈良滞在中、しめじこと、とみぃがホテルまで遊びに来てくれた。とみぃは、地元で小学校・中学校が一緒だっただけでなく、高校も一緒になった1年後輩。さらに部活までずーっと一緒だった。背が高くて、快活・元気いっぱい、ちょっとおっちょこちょいだったとみぃ。高校卒業してからは会うこともなかったけれど、数年前にMixiでつながり、その元気さは変わってないなーということは日々の日記で確認していた。現在奈良在住の彼女、仕事が終わってからホテルまで来てくれ、ホテル内のバーでなんと17年ぶりの再会!を果たすことができた。


彼女は仕事帰りでスーツを着ていたけれど、やっぱり印象は、あの高校の制服を着て、あの青い学校のかばんを手にかけて、電車に駆け込んでいたとみぃのまま!毎回星子の友人たちに再会して思うことは、なぜもこうも変わらないのだろう・・ということ。かくゆう私も同窓生に会うとぎゃー変わってない!、とばかり言われるが・・。でもオトナになった分、こんな財閥の親父が集まるような場所で一緒に飲んで語ることができるようになったことは、きっと進歩に違いない・・・。


学校のこと、地元のこと、仕事のこと、家庭のこと、話はまったく尽きなかったが、残念なことにここは奈良(爆)。まもなく閉店でございますと11時すぎにバーを追い出されてしまった。急だったのにもかかわらず、お土産までいただいてありがとうとみぃ。また会おうね。


そしてとみぃのおかげで、また新しい星子の絆を広げることができそう。


とみぃによると、彼女の同級生Pちゃん、つまり私の1年後輩が、ここベイエリアにいるとのこと。実はPちゃんは、とみぃ同様、私と地元が一緒なので、小学校から高校まで同じだったのだ。さらに、Pちゃんと私の弟も、小学校から高校まで同じ。3ヶ月ほど前にアメリカに引っ越してきたというPちゃんと早速連絡が取れ、近々お会いすることになった。


さらにPちゃんは、以前の日記にも登場した、もう一人のベイエリア在住の後輩「どこちゃん」とも同級生。「どこちゃん」と私は、高校時代同じ文化祭サークルに入っており、そしてさらに彼女は現在、私と勤務先まで一緒である。


さらにもう一人、ベイエリアには私と同学年の星子Riedonがいる。彼女はニュージャージーからこっちに引っ越してきてもう数年たち、たまーに一緒にランチをしたりする仲であるが、PちゃんとRiedonはそう遠くないところに住んでいる模様。さらにおかしなことに、Riedonの旦那様と、奈良にいるとみぃの旦那様は勤務先の会社が一緒!


さらにこの流れで他にも同級生がいないか探してみたら、もうひとり、同級生のMちゃんもベイエリアにいることが判明・・・・世界狭すぎる、というか、星子、おそるべし。まもなくベイエリア同窓会開催予定。そんなきっかけのネタをくれたとみぃ、ありがとう!!!