愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

 イスラエルVSパレスチナ・サンフランシスコスタイル


実際のところいつなのかはよく知らないのですが、週末にイスラエル独立記念日のお祭りがありました。60周年、だそうです。といってもまあ、いわくつきの独立ということもあって、会場となったYerba Buena Gardenの入り口には、警官が山ほど立っていました。ものものしい。


会場に入るとステージではハバナギラを踊っていたり、イスラエルの国旗、国旗であふれかえっていて、お祭りモード。ここらへんでは珍しくヤマカをかぶった人達も。そして「ケーン、ケーン」と懐かしいヘブライ語の響きも(笑)東海岸に比べると、サンフランシスコのユダヤ人コミュニティ、どこにあるんだ?というくらい小さいですが、それでもこの日ばかりは人ごみを掻き分けるくらいの大盛況でした。


展示ブースには、イスラエルへのキャンプのお誘いあり、軍のブースもあり、エルアル航空あり、ユダヤ人向けのシニアハウジングの案内あり。私のお友達も、ブースで展示をしていたのでちょっと顔を出してご挨拶。


でも何より、お目当てはおいしいファラフェル!ちょうど2年前の今頃にイスラエルに遊びにいって、本当に美味し〜い思いをいたしました。それ以来、夢に見るのはエルサレムで食べた新鮮なお野菜たっぷりの中東料理、そしてテルアビブのビーチ。エルサレムはもういいかな、とも思うのだけれど、なぜかテルアビブにまた行きたいなあ、と思ってしまいます。2年前の訪問は、友人L君Sちゃんの結婚式に呼ばれてだったのですが、がびーん、この二人はあっという間に離婚しちゃいました(涙)


こちらはお友達にお勧めしてもらったファラフェル。ヒヨコマメのコロッケ(ファラフェル)と、お野菜たっぷりのピタサンドです。本場ではこの中にさらに「フライドポテト」や「ローストした茄子」などが入っていてものすごーいボリュームでした。


DSC07217


ロシア系のユダヤ人の移民も多くて、ピロシキとかも売っていました。ほうれん草・チーズ入りのを買いました。これ、ちょっと日本の給食の揚げパンみたいな感じ!


DSC07218


こっちは名前を忘れたけれど、パイ皮に牛のひき肉が入ってるやつです。結構脂っこい・・・全部旦那と分けましたが、どーんと腹にきます。


DSC07219


さてさて、このお祭り、お祭りの割に警官がものすごい数配備されていたのは、もちろんパレスチナ人のデモとかを恐れてのこと。ワシントンDC時代、陳家はイスラエル大使館からそう遠くないところに住んでいたのですが、大使館を囲んでのデモ、結構すごいときありました。一度は、パレスチナ支持派が鐘や太鼓を持ち出してイスラエル反対デモをしているときに、ネオナチまで来ちゃって大騒ぎになったことも・・・。でもパレスチナ支持派は反イスラエルとはいってもネオナチとは一緒にしてほしくないしで、結局デモはプラスマイナスゼロみたいになっちゃってました。Cancelled each other’s out、ってところですね(笑)


このお祭りでも、通りをはさんで、イスラエルの国旗を持った若者と、パレスチナ支持の横断幕を持った若者のにらみ合い(?)も。通りの向かいの教会の人も心配そうに?見てるのがなんともいえません。一応三大宗教として顔だしてみました、みたいな感じの写真(笑)


DSC07222


サンフランシスコでも、結構いろいろデモとかあるのですが、東海岸のそれと比べると、どっちかというとサーカスのパレードというか、「ストリート・フェスティバル」みたいな、お祭りみたいな感じもいたします。以前見に行ったコメディクラブ(アメリカの寄席みたいなもん)でも、コメディアンの一人が、サンフランシスコの政治デモは、「ものすごいヒッピーの格好をした人が、最新モデルの携帯電話でもって、デモの準備のために一輪車や竹馬を注文する」というジョークを披露していましたが、まさにそんな感じ。実際、今回のお祭りでも、怒号も罵声もシュプレヒコールもなく、ただ静かに旗や横断幕を持っているだけ。そしてお祭り会場に入ってそんなことも忘れてしばらくしていたら・・・


会場の空に風船がたくさん、ふわふわと飛んできた!まー、キレイ!なんて関心していたら、風船の色は赤と黒と緑と・・・・ってこれ、パレスチナの国旗の色。お祭り会場に乱入することなく、静かに風船を飛ばすなんて、なんかちょっと粋な感じ(?)。何か逆にお祭りに色を添えた感じになりつつも、しっかりと「パレスチナのことも忘れないでね」っていうメッセージは伝わったような。


その後、お祭り会場の横にあるメトレオン(SONYのお店とかが入っている)という建物の中にコーヒーを飲みに入ったら、今度は吹き抜けの天井からオレンジ色の小さな紙ふぶきがひらひらと舞ってきました・・・と落ちた紙ふぶきを拾ってみたら、パレスチナの映画の案内でした。私たちがコレ何だ?と拾っているところを、ビデオに撮ってる人多数。なんとなくアートな感じなプロテストでした。


DSC07225