読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ジョーンズさん・煙

映画


会社でタダ券もらったので、インディージョーンズを見に行った。あのいでたちで20年ぶり(!?)にスクリーンに登場したときには、「ふ、老けた・・・!」、最初のアクションシーンでは、ホネは大丈夫だったか、あのご老体ではあざが出来やすいんじゃないだろうか、・・とものすごく心配してしまった。話の筋は、な、なぜこういう設定なの?っていうところもあったけど(ジョージルーカスのご希望?)、結構楽しめました。セットは・・やっぱりディズニーランドのアトラクションになるんだろうか。そして彼のムスコが将来インディージョーンズJrとかになって映画の続きをやるんだろうか。


SMOKE [DVD]

SMOKE [DVD]


こちらはブルックリンを舞台にした映画。義理姉夫婦に見ろ見ろとずっと言われていたのを、ようやくみた。ブルックリンのタバコ屋を中心にした人間模様。原作の本も読んでみたくなった。続編も見たくなった。昔々、マンハッタンのぼろーいアパートに住みながら丁稚奉公をしていたとき、ブルックリンはパークスロープの、キザなアイツのアパートにたむろっていたのを思い出す。でもヤツのアパートには電話がないので、気が向いたらふらふらと地下鉄に乗って行って、ドアをばんばん叩いて入れてもらって、それこそみんなで紫煙の中で夢を語り合ったもんだ。西海岸にはちょっとない気骨の人達。それがちょっと懐かしい。でもそれも10年前の出来事だなんて。