愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 陳家の食卓


陳家は粉モン大好き(一応大阪生まれ)。適当に粉を放り込んで、適当に水を入れて(水は本当にちょっとでいいの)、適当にこねて皮を作って水餃子。もっと効率的に皮を作れるように・・とメキシコ人街でトルティーヤプレスを買ってきたのだけれど、結構分厚い皮になってしまった。あとは冷蔵庫にたくさん隠し持っているトリの骨でダシを取って、ダンナ作の青梗菜とタマゴのスープも一緒に。


P5250623


蒸す時は、粉に水じゃなくてお湯を入れる。粉モンフィーバーになってしまったので、翌日はごろんごろんの小龍包。

DSC07216