読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

マレーシア23:マレーシアだけどビルマ

旅・マレーシア

まだまだ気が向いたときに続くマレーシア旅行記。まだ最終的な目的地についてない・・。さてペナンにあるタイ寺院の向かい側には、ビルマ寺院がありました。道路を渡って、そちらも参拝。


PB120238


入り口ではわんこちゃんがお休み中。結構イスラムの国では、犬はそれこそ犬扱いされていて、可哀想な感じに見えることが多いのです。マレーシアでも、野良犬だか飼い犬だか良くわからない、ものすごいスピードで車が通り過ぎる車道を闊歩しているわんこさん達が多数おりました。でもマレーシアの犬は、みんなとても穏やかな顔をしていたので、そんなに邪険にはされていないのかもしれません。このわんこちゃんはお寺の子かな?


PB120220


タイ寺院以上に、ビルマのお寺に行くのは初めて。入り口は長い回廊になっていて、お釈迦様の一生が描かれています。そこには長いベンチがあって、地元の人がのんびりと涼んでいます。モスクでも、インドのお寺でも、宗教施設って、涼しいんですよね・・・ぼーっと涼む場所としても最適。涼んでいるのか、瞑想しているのか。


こちらは、すごーくまつげの長い、少女漫画のキャラクターのような仏像が。


DSC06112


東南アジアが中心の地球儀です。ビルマじゃなくて、やっぱりミャンマーって書かれていた・・・


DSC06116


結構朝早くに出かけて行ったので、最初に行ったタイ寺院は人もまばらで静かでしたが、お昼に近づくにつれて、観光バスで乗り付けてくるガイコクジン観光客多数。マレーシアではあまりアメリカ人観光客は見かけませんでしたが、結構オーストラリア人のお年寄りが多かったです。それから、ロシア人の団体さん。ビルマ寺院では、胸丸出し、ショートパンツに至っては、短すぎてお尻の肉がパンツからはみ出ているという有様のお姉ちゃんがうろうろしていて、目が点。おいこら、これが寺に来る格好かい!!なんと不信心な!!!!と憤ってしまいましたよ。といいながら、じっくり見ましたが(笑)


こちらは、世界中の仏像をかたどったもの・・・。アフガニスタンとか、韓国、日本の仏像もありました。日本の仏像はどうやら奈良の大仏をモデルにしたようなのですが、ちょっと微妙でした。


DSC06126


謎のハリボテ。舌も腹も出てます。


DSC06119


そして最近起こったミャンマーのハリケーン。ここから寄付できます。
http://www.google.com/myanmarcyclone/


でもこうやってせっかく集まった物資もヘルプも、なかなか人の手に届かないのがもどかしい・・・。