愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

イースターはおばかな日


イースターの週末。イースターは毎年恒例、友人のAちゃんの家に食べ物を持ち寄ってブランチをしています。私が前日に中華嫁達とブランチをしている間に、旦那は、イースターに持っていく「ミニベーグル」を焼いていました・・・・生地を茹でたりして楽しかったみたい。「ロックス(スモークサーモンみたいなのだけれど、スモークはしてないサーモン)」も作っていて、それを持ち寄り。って私は何もしてないよ・・・


DSC06853


今年もAちゃんのアパートの部屋に隠してある卵(プラスチックの卵の中にお菓子が入ってるの)を、家中ひっくり返して探しまくったり、プレゼント交換をしたり。持ち寄ったギフトバスケットの中には、「ブリトニー・スピアーズのハンドバッグ」なんていうのもありました。中身はスタバの紙コップの中にナッツが入っているもの(彼女は「ナッツ」だから)、スタバのギフトカード、そしてピルケースにドラッグが沢山・・・って中身はジェリービーンズでした(笑)


卵探しゲームで優勝した人には、Aちゃんの姪っ子が描いたこんなかわいい絵をプレゼント。負けた人には「ルーザー」の絵もありました(笑)


DSC06854


さてイースターというと、キリストが復活したとかで神聖な日ではあるのですが、サンフランシスコに来てからは、理由をつけて友達と飲んで食べて、さらにおばかなことをする日になっているようです。そう、毎年恒例、「サンフランシスコのものすごい坂を、子供用の三輪車で降りるアホなレース」が今年も開催されたので見に行きました。去年のアホな様子はこちらをどうぞ→id:Marichan:20070408


去年は観光地としても有名なくねくね坂、ロンバード・ストリートであったこのおばかなイベントですが、案の定坂の住人に「訴えてやる!」と言われたらしく、今年は場所を変えて、バーモント・ストリートでありました。実は、この坂のほうがロンバード・ストリートよりも傾斜もくねくね度も高いんだって!!本当に普通の住宅街にあるから、道路はぼこぼこのコンクリートだし、壁もコンクリートだし、こりゃ命がけ!!今年は参加しようか、なんて言っていたのですが、多忙を極めている間にこの日が来てしまったので、今年もまた見るだけに。


思い思いの仮装をした人たちが、コドモ用の三輪車や四輪車で思い切り坂を下りていくさまを、たっぷりご覧ください。


まずは、スケボーの兄ちゃんが先導で、角笛を吹きながら降りていきます・・・


DSC06916


アホや・・・


DSC06889


アホや・・・


DSC06890


これはゴミ箱


DSC06893


一番のお気に入りはこれ。ボブスレー


DSC06917


お尻ははまってるし、先には進まないのでじたばたしてる兄ちゃん


DSC06903


この格好でものすごいスピードで走り去っていったので爆笑。


DSC06933


ああ、チーズが・・・

DSC06940


DSC06924


DSC06926


去年もいたおっちゃんだ!ピンクのバービーの三輪車も健在。


DSC06883


工夫を凝らした四輪車


DSC06914


テレビ取材も


DSC06884


なぜかパンツを自分の頭にかぶってる観客のおっちゃん


DSC06920



主催者のひとり 警察のサイレン鳴らして走ってました


DSC06919


ビデオもあるけど(旦那のものすごいバカ笑いの声が入っている)、アップロードするのに時間がかかりそうなので、また今度。