愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ハッピー伴天連タイン


今年のバレンタインはSchool night(平日の夜、ほどの意味)。たいていは、職場に旦那や彼氏からの花がデリバリーされてきたり、夜にロマンチックなディナーに出かけるというのが相場ですが(決してチョコの日ではない・・)、我が家は最近食べ疲れ傾向にあったため、今年は文化的なバレンタインにしましょう、ということで旦那が「クラシックのコンサートとこのイベントとどっちがいいか」というので「こっちのイベント」のほうに行くことにしました。


DSC06710


どどーん、ドラッグクイーンのパフォーマンス付、バレンタインパーティー。


最初はショーかと思って行ったのですが、実際はクラブでDJがまわしていて、合間にいろんな出し物があるというもの。ちょっとソニプラっぽい「大人のおもちゃのお店」がスポンサーになっています。お客さんの中には、ルイ14世ですか?マリーアントワネットですか?というようなコスチュームの人や、スターウォーズのお姫様か、不思議の国のアリスの女王様のような格好をしたいかついおじちゃん(白ぬりにつけまつげ、しかしお髭付)、自分で作ったのか?レースのニットのワンピースを着ている干物のようなおじちゃんなどなど・・・不思議な人がいっぱいいましたよ。


皮のドレスのファッションショーがあったり(注:我が家にはそういう趣味はない)


DSC06715


クロバットのショーがあったり(ちなみにトップレス)。でもこのお姉さん、むきむきですごかった!


DSC06720


平日だったので真夜中前に帰らなくてはならず、この有名な?ドラッグクイーンのお姉さんのパフォーマンスは見れなかったのですが、かわりに「ドラッグキング」のパフォーマンスがありました・・・。髭の生えたお兄さんとかが音楽にあわせて口パクで歌ったり、プラスチックのち○こを振り回して踊ったりしているのですが、彼らは元は女性だというので頭がくらくらしました(笑)。こういうパフォーマンスも、振り付けを考えて、みんなで昼間に練習したりリハーサルしたりするんだろうなぁと思ったら何だかいとおかし。


面白かったけど、来年はクラシックのコンサートにしよう・・・。


バレンタインの翌日は、友人カップル2組と、ジョイントバレンタインパーティー。ポットラックディナーをしました。友人Lちゃんに最近彼が出来て、今までできなかった、「カップルでのイベント」に参加できるのが嬉しくてしょうがないみたい。Lちゃんは元ミュージカル女優で、すっごく美人でいい子。それこそ毎週毎日違う男の子とデートするくらいモテモテだったのだけれど、なかなか彼氏はできずに早3年。しかし最近、オンラインのデートサイト、Eハーモニーで本当に理想の彼氏に出会ってしまったのでした。しかも、偶然私の会社に勤めている男の子。またこの彼がすっごく楽しくて良い人で、こっちも見ているだけであぁいいねぇ〜、もうぴったりのカップルだねぇと嬉しくなってしまうほど。昔はオンラインデートなんてねぇ、と思っていたけれど、真面目に誰かとお付き合いしたい、というのであれば、それこそバーやクラブで酒飲んで酔っ払っている男の中から理想の彼氏を見つけるよりも、きっちり希望や性格を分析してくれるようなサイトだったら、よっぽどちゃんとした相手に出会う確率は高いのかもねぇ、なんて思うようになりました。


散々飲んでバカ話をして大笑いして、バレンタインとしてはこっちのほうがイベントとしては良かったかも。