愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

来訪・鼠園・投票・旧正月


[友遠方より来る]
香港から友達夫婦S君Mちゃん(略してSM夫婦)が遊びにやってきた。旅日記が前後してしまっているが、去年マレーシアに行ったのは彼らの結婚式に出席するため。ワシントン時代に仲良くしていたMちゃんは弁護士でDCの後はロンドン、そして香港に移ったのだがかなりオーバーワーク気味。何しろ夜中の3時4時まで働いて、朝の8時にはまたミーティングがあったりするらしい。さらにオフィス内のポリティックスもあって大変らしい。先月はほとんど寝ていないそうで、もういや!旅に出る!と我が家に遊びに来た。大雨の中ナパに行ったりしたのだが、最初はかなりお疲れの様子でお気の毒だった。でもLAやモントレーにも行って、だいぶリフレッシュしたみたい。最後はオカマショーに連れて行って、大喜び(笑)でも帰ったらまたすごい仕事が待ってるんだよね・・・香港は日本以上に仕事仕事という風潮がすごいらしくて、お金は儲かるのだけれど、生活そのものを楽しむ余裕が無いんだそうで、かわいそう。倒れる前に、カリフォルニアに移っておいで・・・。 


0207082146
傘もって踊るおかまさん。


[ねずみの園へ]
SM夫婦がLAやモントレーに遊びに行っている間、私は会社の旅行で2泊3日の初・ディズニーランド。もちろん東京のには行ったことはあるが、本場のは初めて。実はディズニーも、作りもん的なテーマパークもあんまり好きではない私・・・。でも「真夜中に酔っ払った状態でディズニーランドを走り回り、さらにジェットコースターに乗るとすごく楽しい」ということを発見。もう涙が出るほど笑いまくった。三半規管が弱いこともあって、ジェットコースターは結構苦手で、特に乗る前にものすごーくびびる。で、乗れないときもある。でも酔っちゃうとそんなことどうでも良くなるんだよねー。結構繊細な神経の持ち主なので、こういう「細かいことは気にしない力」があればどんなに幸せかと思う。だってカリブの海賊を見て、牢屋に入っている人かわいそう!って本気で思っちゃうし・・・。1日中走り回っていろんな乗り物にのって、結構疲れた。


[超火曜日]
社員旅行中にスーパーチューズデー民主党、共和党それぞれの大統領候補を選ぶ日。会社の人たちは皆不在者投票を済ませてから行った。旦那は家にいたので仕事の前に投票に行ってきたそうだ。旦那は一応インディペンデントとして登録しているのだけれど、カリフォルニア州ではインディペンデントの人も民主党のプライマリーで投票することができる。ここ数日はオバマのキャンペーン攻勢がすごくて、マラソン大会に行ってもオバマのTシャツで走っている人や、プラカードを持って選挙運動している人がいたり、我が家にもじゃんじゃん電話がかかってきた。この選挙の電話というのが、電話をとると事前に録音されたメッセージが流れるというものなのだけれど、女優「スカーレット・ヨハンセン」が我が家に電話をしてきたり、多分名前で判断しているのかいきなり広東語のメッセージがうわーっと流れてきたりして面白い。


0208080807


これが我が家に送られてきた「投票ガイド」。エドワーズさんがレースから降りる前に印刷されたみたいで、お三方が候補として載ってます。プライマリーでは、大統領候補選びのほかに、「プロポジション」といってサンフランシスコやカリフォルニア関連の事項に関する住民投票もあわせてやるので、それぞれの案件について「これはYESと投票するべき」とかいう手引きまで書いてある。たとえばプロポジション94、95、96、97はカリフォルニアのインディアン居留地に設置されているカジノ(ネイティブアメリカンの人たちは何も無いところに住んでいることが多いので、政府の特別許可を得てカジノを経営していることが多いの)に、スロットマシーンをもっと設置することを許可するか決める・・みたいな案なのだけれど、これにはNOと投票しろと書いてある。


結果、カリフォルニアはヒラリーの勝ち。アジア系はほとんどヒラリーを支持したそうな。我が家はおばま。ここ数日は家族の間でも、誰に入れるか、どうするかという議論がメールで飛び交っていたり、SM夫婦を連れて行ったオカマバーでも、入り口でタバコを吸っていたオカマのお兄ちゃんたちが政治談議をしていたり。私は投票できないのが残念だけど、どうなるんだろう。最後まで目が離せません!


[パッシブ・アグレッシブ?]
SM夫婦のMちゃんとはDC時代の仲良し。中華系イギリス人の旦那さんにはマレーシアの結婚式で初めて会って、今回が2回目だった。マレーシアで彼らの友達集団にあったときにも思ったのだけれど、イギリス人、心を開くのに時間がかかるのと、結構自己抑制しているところがあるなあと思ったり、あとなかなかはっきりNOって言ってくれないので、彼らが本当に何を考えているのか良くわからないところがあって、今回の滞在でも、どこに行きたいのか、何を食べたいのか、一緒に行きたいのか行きたくないのか、楽しんでるのかどうなのか、よくわからないところがたまにあって困った。あまりに遠まわしな言い方をするので、あ、あれは今考えるとNOだったのかな?と思うこともあるのだけれど、実際そうだったのかも最後まではっきりわからないところもあったり・・。Mちゃんと二人で遊んでいたときはそんなこと無かったのだけれど、やはりカップル同士とかになると空気やダイナミズムも違ってくるので、会えて嬉しかったんだけれど、少しもぞもぞした感じも残った。そしてマレーシアでの経験も含めて、イギリス人とアメリカ人ってやっぱりだいぶ違うわ・・・とも思った。というか、私の周囲の人たち、日本人もアメリカ人も含めて、表情豊かでハッキリものを言う人が多いのかも(そう、これを読んでいる私のお友達!あなたもよ!笑)。でもそんな人たちが私は好きです。うふふ。



[旧正月]
今年の旧正月は木曜日。大晦日である水曜日にLAから帰ってきたその足でふらふらしながら両親の家へ行き、家族7人でパパの手料理をいただきました。旧正月当日はベジタリアン料理を食べますが、これはパス。後でまた家族で集まって大ご馳走の予定。ちょっと胃がもたれ気味・・・。西洋の新年の後、ちょっと体調が悪かったりしていたので、また旧正月から仕切りなおし。心機一転を2回できるところが、旧正月のいいところ。快楽三昧の去年だったけれど、今年は楽しく生産的に!が目標でございます。新しく買った携帯での写真↓なかなかナイス!


0206081946

というわけで、今年もどうぞよろしく!!!